2013年01月13日

鍋足山

中ん滝〜三角点峰を歩いた。
三角点峰に直登する道は静かで緊張感があって、鍋足山ではもっとも雰囲気が良い。
130113鍋足山.jpg 130113鍋足山断面.jpg

氷結した中ん滝。中ん滝までの道標はない。
IMG_7596中ん滝.JPG

中ん滝の直上の尾根で小一時間昼寝。3月下旬といった感じの陽気。
すぐ下で、滝の氷が溶けて崩れ落ちる音が頻繁に聞こえる。

三角点まで、尾根をほぼ直線に直登する。
尾根の枝越しに見える鍋足山。冬枯れの風景は今の時期だけ。
IMG_7599尾根.JPG

笹原入三等三角点と、三角点の向こうに鍋足山と、下界に笹原集落。
IMG_7602三角点.JPG IMG_7603鍋足山.JPG IMG_7605笹原.JPG

猪ノ鼻分岐から下る途中の杉林と、背戸ノ滝。
背戸ノ滝付近の山道は、2006年と比較してずいぶん荒れていた。あと20年すれば自然に帰る?
IMG_7607猪ノ鼻分岐.JPG IMG_7609杉林.JPG IMG_7610背戸ノ滝.JPG

小中宿のフクロウは健在だった。
IMG_7615小中宿.JPG
posted by 単身赴任 at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

鍋足山

北の入滝〜鍋足山〜ハッチメ滝を歩いた。
北の入滝〜鍋足山は、わかりにくくて緊張感があっておもしろい。
130106鍋足山.jpg 130106鍋足山断面.jpg

駐車場所のそばに、滝への道標。
IMG_7563駐車.JPG IMG_7564道標.JPG

北の入滝は凍り付いていた。高速シャッターみたいだ。
IMG_7566北の入滝.JPG IMG_7568北の入滝.JPG

道標1の分岐から分け入る。
IMG_7572道標1.JPG IMG_7570道標1.JPG

半分倒れずに残った大ブナ。太い藤蔓に引っ張られて倒れなかったみたい。
案内図にある「弘法流し」というのはこのあたりのはずだが、わからなかった。
IMG_7575大ブナ.JPG IMG_7579大ブナ.JPG

大ブナから先は非常に薄い踏み跡で、赤テープを頼りに進む。道迷いに注意。

突然、道標2。付近の沢は斜面が凍っていて、注意しないと沢に滑落する。
IMG_7583道標2.JPG IMG_7584ロープ.JPG

第二峰直下の道標3と、鍋足山。
IMG_7585道標3.JPG IMG_7587鍋足山.JPG

道標4から道標5はとても歩きやすい。「おしきびルート」というらしい。
IMG_7590道標4.JPG IMG_7591道標5.JPG

ハッチメ滝も凍結していた。
IMG_7592ハッチメ滝.JPG
posted by 単身赴任 at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月24日

鍋足山

大中宿〜鍋足山〜笹原に降り、再度、大石〜鍋足山〜旧道〜大石を回った。
鍋足山には枝道がいろいろあっておもしろそう。
121224鍋足山.jpg 121224鍋足山断面.jpg

旧里美村役場の横に案内板。2006年にはなかった。
IMG_7331案内板.JPG

湯草へ通じる旧道への分岐。
IMG_7339旧道分岐.JPG

約一時間で鍋足山山頂。先客が二人いた。笹原方面に降りる。

鍋足山から峠までは、踏み跡が薄くて人がいなくて静かでよい。
峠からは入沢コースを分けるが、こちらは次回に。
IMG_7342峠.JPG IMG_7341峠.JPG

こんなところにハッチメ滝があった。
IMG_7346ハッチメ滝.JPG

笹原集落。
IMG_7352笹原集落.JPG

大石を通って登山口から大石分岐へ登り返す。
IMG_7361登山口.JPG IMG_7362大石分岐.JPG

大石分岐から北沢分岐まで山道を下り、
北沢分岐から山道を外れて林道交差まで尾根歩き。
IMG_7363北沢分岐.JPG IMG_7364林道交差.JPG

林道交差の道標には500mと書いてあったが、250mで登山道に合流。
大石分岐から大石に降りる。
IMG_7366大石分岐.JPG

大石集落。
IMG_7368大石集落.JPG
posted by 単身赴任 at 18:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

鍋足山

この三週間、土日も働きっぱなしだったので、ガス抜きでお休み。
静かな平日、湯草から鍋足山を歩いた。
121220鍋足山.jpg 121220鍋足山断面.jpg

露岩から見た湯草集落。
IMG_7305露岩.JPG IMG_7304湯草.JPG

むこうに見えるのが鍋足山? 次のピークには第2峰の表示があった。
IMG_7306山.JPG IMG_7309第二峰.JPG

鍋足山山頂。ボルトの松は枯れずに健在だった。
IMG_7310鍋足山.JPG IMG_7311鍋足山.JPG

笹原分岐と大石分岐。こちらは次回以降に。
IMG_7316笹原分岐.JPG IMG_7317大石分岐.JPG

北沢分岐の下から地形図の破線を探したが、ほぼ廃道化していた。
薄い廃道を林道交差に出る。
IMG_7318北沢分岐.JPG IMG_7319林道交差.JPG

林道交差から明瞭な山道を湯草に降りる。
途中、止防火山の分岐を左へ。墓地の前で国道に合流する。
IMG_7320分岐.JPG IMG_7322墓地.JPG
posted by 単身赴任 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

鷲の巣山から蒸気機関車

客扱い運行の初日。平日だというのに沿線は人が多すぎ。
鷲の巣山の展望岩なら誰もいないだろうと思って登ってみた。

先客が二人もいた!
水戸行きの列車も見たというから、何時間いるんだ?
IMG_6888展望岩.JPG

きしゃぽっぽ。汽笛が山にこだまする。
IMG_7082SL.JPG IMG_7100SL.JPG IMG_7133SL.JPG

ここから撮った動画がすばらしい。(私の撮影ではありません)
posted by 単身赴任 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。