2011年05月04日

安中宿〜横川(11.05.04)

昨日の続きで安中駅〜横川駅を歩いた。とりあえず写真だけ。地形図は後日。
安中駅周辺は中宿と云い、碓氷川と九十九川の合流点。昔は水害に翻弄されたらしい。

久芳橋。この下流に小さな板橋がかかっていたと。だから安中には小板橋姓が多い?
安中郵便局前にある本陣跡の碑。
IMG_0676久芳橋.JPG IMG_0678本陣跡.JPG

旧碓氷郡の郡役所。中を見学できる。安中観光協会のお役立ちパンフレットももらえる。
安中教会は群馬県で最初に建てられた教会。
IMG_0683碓氷郡役所.JPG IMG_0691安中教会.JPG

安中城趾は城の痕跡なしで石碑だけ。この付近、大名小路と云う。
IMG_0692安中城趾.JPG IMG_0695大名小路.JPG

郡奉行が住んでいた家。内部の見学もできる。
IMG_0722郡奉行役宅.JPG IMG_0701郡奉行役宅.JPG

武家長屋とその内部。こういう箪笥、昔の実家にもあったなぁ。
お勝手の流し水は地面に染みこませてる。昔はそうだったなぁ。
IMG_0707武家長屋.JPG IMG_0710武家長屋.JPG IMG_0712お勝手.JPG

安政遠足(とおあし)の碑と、タンクに描かれた遠足の巨大画。
IMG_0717安政遠足の碑.JPG IMG_0744安政遠足.JPG

谷津の坂を登ったところにあるサカウエ薬局と、醤油醸造元有田屋の蔵。
IMG_0726サカウエ薬局.JPG IMG_0728蔵.JPG

上野尻郵便局前には安中大木戸の碑。昔の要所は今は郵便局に?
IMG_0732安中大木戸跡.JPG

新島襄旧宅を示す道標。石の道標がすでにかなり古い。
旧宅は解体された横川関所の木材で建てられたと、パンフレットに書いてある。
IMG_0734新島襄宅入口.JPG IMG_0735新島襄宅.JPG

原市の杉並木。すげえ、石碑の文字が昔の写真と同じ!(パンフレットから転載)
IMG_0747杉並木.JPG IMG_0752杉並木碑.JPG 杉並木.jpg

原市の高札場跡には、明治天皇が休憩したのだと。
IMG_0759高札場.JPG

碓氷社に向かう途中のンメーラーメン。うまい!ざぶとん3枚!
碓氷社本社。よく残ってるな。
IMG_0763ンメーラーメン.JPG IMG_0765碓氷社本社.JPG

原市郵便局は、まるで教会だ。
IMG_0770原市郵便局.JPG

立場茶屋と、そのすぐ前の地蔵堂。
IMG_0773立場茶屋.JPG IMG_0774地蔵堂.JPG

自性寺と、国道脇に追いやられた妙義道常夜灯。
IMG_0787自性寺.JPG IMG_0791常夜灯.JPG

妙義道常夜灯の近くから見た妙義山の遠景。
IMG_0796妙義山.JPG

松井田宿。安中宿と比べると、説明も何もないわ。
しょうがないので、松井田の道路元標でも。
IMG_0804松井田宿.JPG IMG_0805道路元標.JPG

横断歩道を渡ったら火事場の跡を見つけた。
近くのボロアパート。
IMG_0814火事跡.JPG IMG_0816アパート.JPG

補陀寺から製糸踏切。
旧中山道は踏切を渉って線路の南側だが崖で行けないと、農家のおじさんが言ってた。
IMG_0819補陀寺.JPG IMG_0823踏切.JPG

迂回路から見た妙義山。
IMG_0828妙義山.JPG

国道で分断された旧中山道。右はガードレールを強行突破して振り返ったところ。
松井田は本当にダメだな。
IMG_0835分断.JPG IMG_0841分断向こう側.JPG

高札場跡から踏切を渡った向こうが茶屋本陣跡。
IMG_0852高札場.JPG IMG_0844茶屋本陣.JPG

茶釜石。叩くとほんとうに金属音がする。近くの石と叩き比べるとよくわかる。
お地蔵さんの首が落ちてるのが不気味。
IMG_0864茶釜石.JPG

この踏切、途中で行き止まりで線路の向こうへ抜けられない。どういうこと???
IMG_0868踏切.JPG

碓氷神社から足跡石。
IMG_0871碓氷神社.JPG IMG_0875足跡石.JPG

横川のソバは電車が入ってきたのでパス。115系に乗れて感激。
IMG_0888横川.JPG


posted by 単身赴任 at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 町歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。