2013年02月16日

鷹取山

yamasanpoさんの記事を参考に、このルートだろうと予想をつけて歩いてみた。
yamasanpoさんの記事は精緻なので、地形図上でルートを再現できる。
で、このルートを逆回り(時計回り)で歩いた。
130216鷹取山.jpg 130216鷹取山断面.jpg

左は草木集落。なるほど、ここからだったのか。
右の木にはオオヤブと書かれていて、ここから大藪集落に降りられるようだ。
IMG_7817草木集落.JPG IMG_7819オオヤブ.JPG

途中の尾根は伐採されてはげ山になっている。
左ははげ山の南端。右ははげ山の北端で、向こうのピークは鷹取山。
IMG_7822伐採尾根.JPG IMG_7824伐採尾根.JPG

鷹取山の鷹捕山二等三角点。
IMG_7827三角点.JPG

simonさんの好きな展望岩と、そこから見えた天下野の大鳥居。
IMG_7836展望岩.JPG IMG_7830天下野.JPG

展望岩からの降り方がわからず、ビビリながら岩場を三点確保で降りた。
岩場を半分まで降りたら、左の斜面に縄ばしごが見えた。
岩場を登り返して縄ばしごを降りたら、縄ばしごは途中で終わっていた。
縄ばしごを登り返して急斜面を降りたら、記事のロープに行き着いた。

左の赤矢印の先をよく見ると縄ばしごが見える。太陽が光っている付近が展望岩。
右は縄ばしごの拡大。こんな中途半端なところで終わっている。
IMG_7841縄ばしご.JPG IMG_7844縄ばしご.JPG

おだやかな山道と、山道への取り付き。
IMG_7846山道.JPG IMG_7851取り付き.JPG

岩倉鉱泉の看板は化粧直しされていた。右は三升内のバス停。
IMG_7854岩倉鉱泉.JPG IMG_7856バス停.JPG

キリスト神と馬力神。昭和42年にこの場所で馬が死んだんだな。
IMG_7858神と和解せよ.JPG IMG_7862馬力神.JPG

このルートは岩場付近が難しいので、反時計回りがおすすめでーす。
反時計回りならば、「ミス」した尾根を東に直進するのがよさそうです。

yamasanpoさん、simonさん、情報ありがとうございました。


posted by 単身赴任 at 22:11| Comment(15) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。