2008年05月24日

廃線跡・茨城線-1(2008.05.24)

自転車で廃線跡をたどりました。終点まで行けなかったので、今回はその1です。

茨城交通茨城線は、常磐線赤塚駅から旧桂村の御前山駅を結ぶ路線でしたが、1966年から1971年にかけて順次廃止されたそうです。
詳しい記述はこちらに、当時の写真はこちらにあります。

地形図の赤線は自転車で走れた廃線跡で、青線は廃線跡以外です。
茨城線1.jpg

A地点、国道118号が那珂川を渡る千歳橋です。
B地点、茨城大学正門です。
IMG_0931chitosebashi.JPG IMG_0932ibadai.JPG

C地点、武道館です。きょうは剣道の試合の日のようです。
右は、武道館横にある常陸山の銅像です。
中学の女子剣士たちが、ヘソに竹刀を突っ込んでぐりぐりしていました。
IMG_0935budoukan.JPG IMG_0939hitachiyama.JPG

同じくC地点、武道館の隣にある茨城県営球場です。
IMG_0942yakyuujou.JPG Img_0943kyuujou.jpg

D地点、少年鑑別所と、右は隣りの拘置支所です。
IMG_0947kanbetsu.JPG IMG_0949kochi.JPG

E地点、常磐線の跨線橋です。赤塚方向です。
IMG_0953jobansen.JPG

赤塚駅です。
右は茨城線で使われていたホームです。留置線になっていました。
IMG_0954akatsuka.JPG IMG_0958homu.JPG

線路跡はF地点でカーブを描いて常磐線から離れていきます。
右は、同地点の戦前の様子です。(出典:鉄道廃線跡を歩くV・宮脇俊三著)
IMG_0960bunki.JPG 戦前.jpg

東石川駅跡です。
IMG_0963higashiishikawa.JPG

西原町駅跡です。
IMG_0966nishiharamachi.JPG

上水戸駅跡です。
右は、工場への引き込み線の分岐点跡です。
IMG_0971kamimito.JPG IMG_0974hikikomi.JPG

曙町駅跡です。左の看板がなぜかうれしい。
IMG_0978akebonomachi.JPG

大学前駅跡です。茨城交通の車庫になっていました。
右は、車庫の隅に残された架線支柱らしい鉄塔です。赤塚から大学前までは電化されていました。
IMG_0982daigakumae.JPG IMG_0988tettou.JPG

堀駅跡です。
IMG_0990hori.JPG

線路跡はH地点で右にカーブし、水戸の台地を急降下していきます。
やがてI地点で常磐道の下をくぐります。
IMG_0992bunki.JPG IMG_0994joubandou.JPG

I地点、常磐道をくぐったところで交差する、水戸ICへの抜け道の側道です。
ジェットコースターのようなアップダウンの道です。廃線跡ではありませんが。
IMG_1001sokudou.JPG

田野駅跡です。
終戦の年、このあたりで転覆事故があって多数の死傷者が出たらしい。
IMG_1011tano.JPG

J地点で、埼玉へ帰るときに通る広い道へ合流しました。
養護学校の裏の坂道です。へー、ここに出るのか・・
坂を登りきったK地点で、線路跡は広い道から分岐して行きます。
IMG_1018bunki.JPG IMG_1020bunki.JPG

飯富駅跡です。
IMG_1024iitomi.JPG

L地点には、レールの取り払われた道床が竹林の中に残っていました。
耳を澄ませば、鳥のさえずりの向こうから汽笛が聞こえてくるような気がします。
右写真、ここから先は藪がきつくて行けません。
IMG_1025roban.JPG IMG_1027yabu.JPG

線路跡はM地点、国道123号の大きなダルマのあたりに通じていたようです。
IMG_1034daruma.JPG

藤井駅跡です。
IMG_1039fujii.JPG

N地点、「とろんこ橋」です。那珂川の砂利採取のトロッコが通った橋ですが、トロッコは戦前に廃線になっています。
IMG_1043toronko.JPG

線路跡はO地点から国道123号を左に分岐していきます。
終点の御前山までの半分も来ていませんが、自転車の尻が痛くて引き返すことにしました。

P地点、トロッコの線路跡が那珂川の堤防まで続いていました。
IMG_1048roban.JPG

P地点から那珂川の堤防を戻ります。舗装された広い道です。

Q地点、沈下橋です。廃レールで組まれていました。茨城線のレールかもしれません。
IMG_1056hashi.JPG IMG_1055rail.JPG

R地点で常磐道をくぐります。
右はS地点の国田大橋です。
IMG_1060joubandou.JPG IMG_1061kunitaoohashi.JPG

T地点、国道118号と県道延伸部の接続点です。
右は、少し行ったところのカーブです。
このようにほぼ完成しているので、はやく供用開始してほしいものです。
IMG_1062bunki.JPG IMG_1066mikaitsuu.JPG

自転車走行距離:55.3km
自転車走行時間:7時間08分


posted by 単身赴任 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。