2008年04月27日

天狗山(2008.04.27)

茨城県大子町と栃木県那珂川町(旧馬頭町)の県境の三角点峰にでかけました。
A地点とK地点に車を停めておいて、C→E→I→Jとまわるつもりでした。が・・・
天狗山.jpg 天狗山断面.jpg

A地点、国道461号脇の空き地に停めたHigashiくんの車。まるで物置です。
Img_0487kuruma.jpg

B地点に鳥居があります。地形図ではこの鳥居がちょうど県境です。
しかし道路標識の県境は、向こうのほうに小さく見えています。
Img_0494torii.jpg

鳥居をくぐって登って行くと、C地点に宿四等三角点(278.51m)がありました。
向こうにはゴルフ場が見えています。
Img_0499sankaku.jpg

B地点に戻って反対側の斜面に取り付きます。

斜面の頂上から国道を見下ろしたところです。
民家の裏山には山桜が咲いていました。
Img_0511kokudou.jpg

D地点のピークを過ぎて踏み跡どおりに行ったら国道に近づいてしまいました。
元のD地点に戻って探すと、E地点への尾根は藪で隠れていました。

藪をかき分けようやくE地点の天狗山三等三角点(305.84m)に到着です。
Img_0517sankaku.jpg

ここからまた藪こぎです。背丈以上ある笹藪をかき分けて進みます。
ここの藪はひどくて、獣の通った跡さえありません。
F地点で左斜面が伐採された明るいところに出ますが、藪は続きます。

G地点から次のI地点を見たところです。
山頂が芽吹いているのがI地点の大見四等三角点峰です。尾根は藪っぽく見えます。
Img_0520enkei.jpg

H地点で舗装された林道の峠に出ました。
疲れてしまって、道路に寝転がった背中がひんやりと気持ち良い。

股の向こうでは、Higashiくんがコーヒーを沸かしています。
軽自動車のおばちゃんが、唖然として通り過ぎていきました。
Img_0535touge.jpg

この先の藪の状態が読めず、車を停めたK地点まで一般道を歩いて戻りました。

下向きにうなだれて咲いていたモミジイチゴです。
Img_0544hana.jpg

歩行距離:9.9km
歩行時間:5時間09分
出合った登山者:なし


posted by 単身赴任 at 23:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです。bambiです。
久々の更新ですね。Higashiさんもお元気そうで。
私は5/1から前から行きたかった和歌山に旅行に行ってきます。熊野古道などなどに行く予定です。「那智の滝」も見てきます。日本3大名爆の一つです。他の二つ知ってますか?「華厳の滝」、もう一つは茨城の「袋田の滝」なんですよね〜。「那智の滝」に行って全制覇です。
自転車帰郷決行したらブログにアップしてくださいね。
Posted by bambi at 2008年04月29日 20:39
bambiさま、こんばんは。
熊野古道ですか、渋いですね。
私はまだ単身寮にいます。tabeさんからもらった折りたたみ自転車を修理していました。
これを車に積んでいけば、山歩きで歩いて出発地点に戻らなくてもよくなります。どうして気づかなかったのだろう。(意味、わかります?)
というわけで、明日は自転車を持って山に行く予定です。林道を自転車で走るのもいいかも。
では、気をつけて行ってきてください。
Posted by 執筆者 at 2008年04月29日 21:12
推理クイズみたいですね。
最初に車で目的地に行って自転車を置いておいておく。その後、車で出発地点に行って、散策開始。目的地に着いたら、あらかじめ置いておいた自転車で出発地点の車まで帰る。ですか?
昔、戦場ヶ原を歩いたときにそうすればよかったなぁと思いました。
Posted by bambi at 2008年04月30日 00:54
bambiさま、おはようございます。
そう、そのとおりです。
木に縛り付けておく長いチェーン錠を買ってこなくちゃ。
Posted by 執筆者 at 2008年04月30日 05:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。