2007年09月09日

妙義山・群馬(2007.09.09)

兜岩山からの撤退の帰りに、妙義山に登ることにしました。
妙義山.jpg

A地点のさくらの里の大駐車場に停めました。
5月2日に来たときは、さくらの里にはまだ八重桜が咲いていましたが、先日の台風で桜の木もだいぶ倒されていました。

B地点の登山口からすぐに、C地点の第一石門、D地点の「かにの横ばい」、E地点の第二石門と続きます。
Img_6968_1mon.jpg Img_6974_2mon.jpg

E地点の第二石門の向こう側は「つるべさがり」という岩壁になっていて、鎖で下りました。
Img_6976kudari.jpg Img_6981kudari.jpg

F地点の第三石門分岐を通り、G地点の第四石門に出ます。
第四石門の向こうには、H地点の「大砲岩」と「ゆるぎ岩」が見えています。
Img_6987_4mon.jpg Img_7005_iwa.jpg

大砲岩の側に行くため、途中の岩を越えていきます。
「天狗のひょうてい」は、写真ではわかりませんが断崖絶壁の上です。
Img_6989iwa.jpg Img_6994tengu.jpg

登山道には木が倒れていて、それを乗り越えようとするhayaさんと、あきれて見ているあっ君です。
登山道を降りていくと、I地点に中之岳神社がありました。
Img_7002tozandou.jpg Img_7008_jinja.jpg

神社の石段を下りると、J地点に日本一の大黒様がありました。なんだかなぁ・・・
駐車場から、だれかの頭の向こうに妙義山を見返してみました。
Img_7014daikoku.jpg Img_7019atama.jpg

歩行距離:3.5km
歩行時間:3時間23分


posted by 単身赴任 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
妙義山は、夏休みに登った富士山よりこわかったです。
一番こわかったのはカニの横ばいのあとにくさりを使って
おりた岩のところです。学校のジャングルジムはかんたん
に登ったりおりたりできるのに、あそこの岩はどうやって
おりればよいかわかりませんでした。
いっしょに行ったおじさんがおりかたを教えてくれたので
おりられました。
初めて食べたコンビーフおいしかったです。
Posted by あっ君 at 2007年09月15日 13:26
あっ君、おはよう。
ちょっとこわかったかもしれないけど、楽しかったね。
丸くて黒い独身貴族の「おじさん」は、昔、スポーツマンだったらしいから、いろいろ教えてもらえるといいね。
Posted by 執筆者 at 2007年09月16日 08:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。