2007年05月26日

朝房山〜中山峠(2007.05.26)

埼玉に帰るときに通る、城里町と笠間市の境界の「中山峠」ですが、峠の東に三角点があるので行ってみました。
行くだけではつまらないので、朝房山を起点に周回コースにしました。
朝房山.jpg 朝房山断面.jpg

A地点の林道分岐点に車を停めて分岐の右側を行きます。
林道左手に鳥居があり、鳥居をくぐって急登を一息で頂上が見えてきます。

B地点、朝房山の山頂です。祠が緑の光に照らされて神秘的でした。
祠の向こうに浅房三等三角点(201.26m)が見えます。
Img_5443asabou.jpg

下山途中、林道がだんだん細く、草深くなってきます。
C地点で行き止まりのところに、薄汚い四駆車が草に埋もれて捨てらたように停まっていました。
変だなーと思いながら行くと、メジロの入った複数の鳥かごがあちこちの木に掛かっています。付近には数人で飲み食いしていた痕跡があります。でも不気味に静かです。どこかからじっとこちらを見ている気配を感じます。薄気味悪くなってそのまま引き返しました。
おそらく野鳥の密猟グループだったのでしょう。今の時期、鳥かごにメジロなどを入れて囮にしているのを目にします。去年の今頃も、三鈷室山で3人のグループに遭遇しました。
こういう犯罪者連中には関わらない方がいいのかなぁ?山で消されても困るし・・

D地点は谷に降りる道を間違えて、尾根を行って道間違い。
焦っていたわけではないのですが・・
E地点は抜けられるか見に行って、地形図の道が消滅して行き止まり。
F地点は尾根に登るべきなのを、谷に降りて道間違い。
G地点は勘違いで沢の下流方向に行ってしまい、また道間違い。

一部で藪っぽいところもありますが、おおむね踏み跡は残っていました。

H地点、中山峠直近の大沢四等三角点(168.03m)です。
峠越えの車の音が、すぐ近くの下の方から聞こえます。
Img_5462sankaku.jpg

I地点から田んぼの畦道を行きます。
田植えの終わったばかりの田んぼと、黄色い花は黄菖蒲
向こうに見えているガードレールは、いつもの県道です。
Img_5478tanbojpg.jpg

畦道に咲いていた、姫女苑の大集合。
Img_5485himejoon.jpg

疲れてはいないのに、突然、両足がつって歩けなくなりました。単身寮生活で栄養状態が悪いのかなぁ?
休耕田でごろ寝して休憩です。そこにいっぱい咲いてた花。
Img_5493hana.jpg

歩行距離:11.7km
歩行時間:5時間52分(道迷い、昼食、読書、ごろ寝含む)
posted by 単身赴任 at 22:24| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。