2013年02月16日

鷹取山

yamasanpoさんの記事を参考に、このルートだろうと予想をつけて歩いてみた。
yamasanpoさんの記事は精緻なので、地形図上でルートを再現できる。
で、このルートを逆回り(時計回り)で歩いた。
130216鷹取山.jpg 130216鷹取山断面.jpg

左は草木集落。なるほど、ここからだったのか。
右の木にはオオヤブと書かれていて、ここから大藪集落に降りられるようだ。
IMG_7817草木集落.JPG IMG_7819オオヤブ.JPG

途中の尾根は伐採されてはげ山になっている。
左ははげ山の南端。右ははげ山の北端で、向こうのピークは鷹取山。
IMG_7822伐採尾根.JPG IMG_7824伐採尾根.JPG

鷹取山の鷹捕山二等三角点。
IMG_7827三角点.JPG

simonさんの好きな展望岩と、そこから見えた天下野の大鳥居。
IMG_7836展望岩.JPG IMG_7830天下野.JPG

展望岩からの降り方がわからず、ビビリながら岩場を三点確保で降りた。
岩場を半分まで降りたら、左の斜面に縄ばしごが見えた。
岩場を登り返して縄ばしごを降りたら、縄ばしごは途中で終わっていた。
縄ばしごを登り返して急斜面を降りたら、記事のロープに行き着いた。

左の赤矢印の先をよく見ると縄ばしごが見える。太陽が光っている付近が展望岩。
右は縄ばしごの拡大。こんな中途半端なところで終わっている。
IMG_7841縄ばしご.JPG IMG_7844縄ばしご.JPG

おだやかな山道と、山道への取り付き。
IMG_7846山道.JPG IMG_7851取り付き.JPG

岩倉鉱泉の看板は化粧直しされていた。右は三升内のバス停。
IMG_7854岩倉鉱泉.JPG IMG_7856バス停.JPG

キリスト神と馬力神。昭和42年にこの場所で馬が死んだんだな。
IMG_7858神と和解せよ.JPG IMG_7862馬力神.JPG

このルートは岩場付近が難しいので、反時計回りがおすすめでーす。
反時計回りならば、「ミス」した尾根を東に直進するのがよさそうです。

yamasanpoさん、simonさん、情報ありがとうございました。
posted by 単身赴任 at 22:11| Comment(15) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このルートは起伏が少ないものでルート取りが難しいものですが、さすがです。
自分が歩いた時とは伐採地があったり様子が変わっていますね。
機会をみて歩いてみようと思ってます。
Posted by yamasanpo at 2013年02月18日 19:35
yamasanpoさん、こんばんは。
yamasanpoさんの記事は具体的なので、ルート開拓の参考になります。
次回も参考にさせていただきまーす!
Posted by 執筆者 at 2013年02月20日 20:49
ルートミスの所は間の沢へ降るのがルートです。踏跡がありますよ。
Posted by シモン at 2013年02月21日 21:33
シモンさん、おはようございます。
シモンさんの記憶力にはおそれいります。

そうですね、沢にはっきりした踏み跡があったので、草木から登ってくるときはこの踏み跡が正しかったのかな、と後で気づきました。

このあたり、尾根にも沢にも踏み跡(けもの道?)が交錯していて、なかなか楽しいものがあります。
きょうも付近を歩いてみまーす。
Posted by 執筆者 at 2013年02月23日 07:06
執筆者様、こんばんは。
ご無沙汰しておりますが、お元気ですか。

明日、約1年ぶりに山歩きに行ってきます。
この岩場は以前から気になっていたので、楽しみです。写真で見る限り、本当に登れるのか
不安でもありますが。
ルートは、三升内〜展望岩〜鷹取山〜祭礼道です。念のため、GPSにもデータを入れました。
Posted by サト丸 at 2013年11月01日 23:31
岩場、ビビリました。登りでも怖いのに、よく降りましたね。急斜面から更に落ちていく、先の見えない縄梯子も!私は怖くて、ルート下にある梯子に行くことすらできませんでしたよ。でも、岩稜から見えた紅葉はきれいでした。
Posted by サト丸 at 2013年11月02日 21:53
サト丸さま、こんばんは。

ブログから遠ざかっていたので、ブログのユーザーログインの仕方を忘れてしまいました。なので更新できずにいます。

昨日、埼玉県の城峯山を娘と歩いていて、数十メートル先に熊さんと遭遇しました。いやー、ほんものがいるものですねー。

ログインの仕方を思い出したら、書くかもしれません。では、では。
Posted by 執筆者 at 2013年11月05日 21:23
執筆者様、こんばんは。
お元気そうで安心しました。

お嬢様との山歩き、羨ましいですね。しかし、熊ですか!ご無事で何よりです。

私は次に、まだ歩いたことのない【明山〜南西の沢〜三角点416.5〜おかめ山】を歩いてみようと思っています。もちろん、執筆者様の記事を参考にしますが、三角点からおかめ山までがちょっと不安です。まぁ、相変わらず一人歩きなので、無理せず行ってみようと思います。
Posted by サト丸 at 2013年11月06日 22:49
サト丸さま、こんばんは。

そちらからだと、おかめ山への取り付き付近がすごいヤブで、コースミスが心配です。最悪、引き返すことも計画に入れておかれるのがよいと思います。
Posted by 執筆者 at 2013年11月09日 23:11
執筆者様、こんばんは。
アドバイス、ありがとうございます。

本当はおかめ山から北に進みたいのですが、降り口が今一分からないのと、降りた後、戻らざるを得なくなった場合に岩場を登り返すことができるのかが不安なので…。迷ったら、無理せず引き返そうと思います。執筆者様のお教えのとおり、無事に戻ることが第一ですからね。
Posted by サト丸 at 2013年11月10日 23:11
執筆者様、こんばんは。

昨日、再び西金砂神社周辺を歩いてきました。執筆者様の2月24日記事のコースで登って鷹取山を南下し、草木集落へ降りました。
オオヤブの木までは順調でしたが、そこから先で迷ってしまい、焦りました。久々に地形図と睨めっこした1日でした。
Posted by サト丸 at 2013年11月24日 22:10
サト丸さま、こんばんは。

オオヤブの木から東は、尾根も谷も踏み跡だらけで、私も右往左往しました。
でも、まあ、ちょっと焦るくらいが適度な緊張感でよかったりもしますね。
Posted by 執筆者 at 2013年11月25日 20:59
執筆者様、こんばんは。

今日、明山からおかめ山を目指して歩いてきました。結果的には、時間切れで三角点416.5までで引き返しました。おかめ山は来年の宿題とします。
しかし、三角点までは枝沢と北側斜面を登り、三角点からは執筆者様の尾根ルートを降ったので、結構歩き応えがありました。それに、富士山とカワセミ、明山直下の民家のわんこが見られたので大満足です。まさか、あの浅い沢にカワセミがいるとは思わなかったので、驚きました。あの青色は本当にきれいですね。思わず見入ってしまいました。

来年もたくさんの情報を楽しみにしておりますので、よろしくお願いします。
それでは、良いお年をお迎えください。
Posted by サト丸 at 2013年12月31日 00:00
サト丸さま、あけましておめでとうございました。
明山直下の民家のうるさいわんこ、なにか有名なのですか?
わんこといえば、昨日、青麻山付近で猟犬群と鉄砲隊に出くわしました。猟犬は人間には吠えないですね。
鉄砲隊に「間違えて人を撃たないか」と聞いたら、「おじいちゃんが焦ると撃っちゃうかも」とか、危ないことをホザいていました。
撃たれちゃかなわんので、目立つように赤い帽子を買いました。こいつをかぶって勝マラに出まーす。
Posted by 執筆者 at 2014年01月14日 22:50
執筆者様、こんばんは。

明日は、無理せずに頑張ってくださいね。
Posted by サト丸 at 2014年01月25日 19:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/323212900
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。