2012年11月24日

水郡線

11/30から12/2まで水郡線(水戸〜常陸大子)に蒸気機関車C11325が走ります。
11/24から11/28までは試運転走行なので、見てきました。

迫り来る蒸気機関車の動画。鉄道自殺するときって、こんな感じかなぁ?
場所はひみちゅです。動画は転載禁止でお願いします。

動画撮影場所の付近から。
IMG_6600-1.JPG
IMG_6602-2.JPG
IMG_6604-3.JPG
IMG_6605-4.JPG
IMG_6606-5.JPG

常陸大子駅の客車。むかしの客車は味があったな。
IMG_6548客車.JPG IMG_6572客車.JPG

軌陸両用車。車輪付近はこんなふうになってるんだ。
IMG_6583両用車.JPG IMG_6582両用車.JPG

このごろ山の記事を書いてませんが、チョロッと登って山メシ炊いてます。
記事にするほどの中身ではありませんので。
posted by 単身赴任 at 17:13| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
検索からのアクセスが増えているので、伏せ字にしました。
場所が特定できる情報を加工しました。
Posted by 執筆者 at 2012年11月25日 07:57
昔の電車は汚かった。
Posted by Bambi at 2012年11月25日 18:31
昭和35年の高崎線。
http://www.youtube.com/watch?v=q46dgvSsUhM

724列車の時刻表を見ると、
高崎 6:05
本庄 6:29
熊谷 6:58
北本宿 7:20・・現在の北本
大宮 7:44
上野 8:23

時間的に大宮付近だろうな。
デッキで体を乗り出すのは自由にできた。
さすがに機関車には乗ったことない。すごいな。

昔は自己責任が基本で、かなり自由が効いた。
今はなんでもかんでも他人に責任を転嫁する。
責任を回避するために規則でしばる。窮屈な世の中だ。
Posted by 執筆者 at 2012年11月25日 19:35
その後、16年後でも高崎線 下り7:48分or 58分 熊谷発 はこんな感じでしたよ。
私は乗って通学してました。

最後尾の車両は一般の人が近づけない領域でしたたが.....。

今と逆。
女子高生と言ったら、くるぶしが隠れるくらいの超longスカートでした。

懐かしい....。

Posted by haya at 2012年11月25日 20:40
動画見た。よくとれたね。
Posted by bambi at 2012年11月30日 23:59
蒸気機関車の運行が終わったので、元に戻しました。

今日は最終日で、沿線はえらい人出でした。
バカ鉄も全開で、道の真ん中に脚立をおっ立てて車の通行をじゃまするバカとか、「そこ、歩くなー!」とわめいてるバカとか。

動画の撮影場所は、幅50cm、深さ1mくらいの水路が線路を横切っていて、水路に潜り込めば線路の真ん中から顔を出せます。列車の前で顔を出したりすれば、緊急停止されるでしょう。
Posted by 執筆者 at 2012年12月02日 14:40
動画、圧巻でした。

用水路の上をSLが通過していた時、執筆者様は何処にいたの?

まさか、下からSLのスカートの中を覗いてた?

昔は、そすると顔に○○○の飛沫がかかったものです。
Posted by haya at 2012年12月11日 22:10
上の5枚の写真を撮ってました。
水路は4枚目と5枚目に写っています。
カメラが見つかって緊急停車されたらどうしようかと、ビクビクものでした。

YouTubeに投稿したら、賛辞と非難とどちらが多いですかね。
間違っても投稿などしないようにお願いします。
Posted by 執筆者 at 2012年12月11日 23:04
試してみたらいかがでしょうか?

やはり、頭の中で想像しても、解決にはいたりません。
検証するには実験が必要です。

ノーベル賞を取った山中さんが話してました。

何時もと違う結果がでたら追求すべきです。そかに新しい何かが隠れていると…。

少なくとも私は絶賛に一票です。

撮り鉄の方はどう想うのか気になるなぁ〜。
Posted by haya at 2012年12月12日 08:33
おそらくですけど、レールの上でなくても線路内に物を置いて、運転士がそれを見つけて列車を停止させたら、列車の運行を妨害した罪になると思います。

YouTubeに投稿すれば、そのへんに詳しいオタクたちがつっこんできて、面倒なことになる予感があります。
Posted by 執筆者 at 2012年12月12日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。