2012年07月21日

月待の滝〜袋田の滝

前回、道迷いの時間切れで中断したので再チャレンジ。
自転車で戻ることを考えて、標高の高い袋田の滝の方を終端にした。
距離は短いが、アップダウンがきつく、道もわかりにくく、相当厳しいコースだ。
120721縦走.jpg 120721縦走断面.jpg

月待の滝。
IMG_4910月待の滝.JPG

久慈川と水郡線。
釜田三等三角点までは、かなり急登。
IMG_4923久慈川.JPG IMG_4929釜田三等.JPG

軍手に付いた小さなケムンパス。
難なく舗装路に出る。
IMG_4933ケムンパス.JPG IMG_4938舗装路.JPG

前回(月待方向)は、この割れ目岩で降りずに尾根を直進して間違えた。
IMG_4939割れ目岩.JPG

その先、このアンテナがあったら間違えているので30m戻る。この付近、要注意。
アンテナの近くにクソヤブ。どっちに行くのか全然わからん。
IMG_4944アンテナ.JPG IMG_4945ヤブ.JPG

岩陵ラーメン。すでにかなり疲れている。
岩陵の先に、赤坂三等三角点。
IMG_4952ラーメン.JPG IMG_4953赤坂三等.JPG

生瀬富士。鳥居へ降りる道にエスケープしようかと思うが、なんとかがんばる。
IMG_4961生瀬富士.JPG

雨がポツポツ降ってくるし、だんだん暗くなってくるし。
突然、右のヤブをイノシシが突進して、前方を横切り、猛スピードで駆け下りて行った。
この時間、野生動物の天国なのだろう。

真っ暗闇になる前に、滝の上に到着できた。
IMG_4966袋田の滝.JPG

歩行距離:8.6km
累積標高:1159m・・・アップダウンが厳しい


posted by 単身赴任 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。