2011年11月12日

尺丈山〜落合三角点峰

タバッコ峠〜尺丈山〜茨栃県境尾根〜落合三角点峰を歩いた。
落合四等からの降りは一部強烈なヤブ。ヤブ好きにはたまらない。ヤブ嫌いにもたまらない。
111112尺丈山.jpg 111112尺丈山断面.jpg

タバッコ峠に向かう上り坂。
右がタバッコ峠。地図はこちら。名前の説明はこちら
IMG_2674坂道.JPG IMG_2678タバッコ峠.JPG

タバッコ峠から急斜面をひと登りで尾根に出る。踏み跡は明瞭だが支尾根が多い。

途中のピークから見えた尺丈山方面と、右は鉄塔のあたりが落合四等方面。
IMG_2679尺丈山方面.JPG IMG_2680落合四等方面.JPG

そういえば、最近の地形図では送電線が表示されなくなっている。国土地理院の曖昧な説明はこちら
実態はテロを恐れる電力会社からの圧力らしい。報道はこちら地形図情報は自前だから報道はウソだ。
計画停電と同じで、電力会社のやり方は一方的だ。それに応じる国土地理院もどうかしてる。
地形図から削除したって、ターゲットはそこに見えてるのだから対テロには何の意味もないだろ。
目標物に乏しい山中では、送電線と鉄塔は、きわめて重要なランドマークだというのに。

尺丈山三等三角点と、三角点の傍に尺丈山神社。
IMG_2685尺丈山三等.JPG IMG_2690神社.JPG

展望尾根からは絶景。遠くに奥久慈男体山が見えた。
IMG_2693男体山.JPG

歩きやすい茨栃県境尾根。整然とした左側が栃木で雑然とした右側が茨城。前方にはタヌキがいる。
IMG_2698県境尾根.JPG

落合四等三角点。展望なし。
IMG_2701落合四等.JPG

鞍部から南東に降る破線の道は途中で消滅し、茨のヤブになる。歩くなら尾根がよいかも。

ヤブを抜けてヤブを見返す。ヤブ道は厳しかりけり。右は斜面の民家。
IMG_2705ヤブ.JPG IMG_2714民家.JPG

歩行距離:8.2km
読図度:高
体力度:低


posted by 単身赴任 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。