2006年07月01日

鍋足山(2006.05.21)

鍋足山(529m:白の△)は、旧里美村役場(常陸太田市里美支所)の北西にあり、三角点峰(551.65m:黄の△)は、鍋足山の北方にあります。
ハイキング道が整備されていて、いばらき森林浴の道100選のNo21に指定されています。
んで、5/21に行ってみました。天気も良いし、気持ちよく歩けそうです。でも、ちょっと気になることが・・
鍋足山.jpg

山頂付近からの眺めです。この季節、さまざまな緑色があります。
Img_0163midori.jpg

鍋足山の山頂です。
この大きな案内板、ボルトで直接松の幹にネジ込んでます。驚きました。
Img_0173sancho.jpg

三角点峰へ向かいます。地図のドクロマークの直進は通行止めなので、右側の谷に迂回します。
途中にある案内板も、立ち木にクギで直接打ち付けてあります。
Img_0181kugi.jpg

またクギで打ち付けた案内板がありました。「ナンテコトスルノ!」
Img_0182kugi.jpg

三角点峰から鍋足山を振り返ります。あのてっぺんを通って来たんだなぁ・・
Img_0199sankaku.jpg

三角点峰からは、田植えの終わったばかりのたんぼが湖のように輝いて見えます。
Img_0195tanbo.jpg

でも、ここにある案内板も、立ち木に木ネジで固定してあります。ハァ・・・
Img_0191mokuneji.jpg

若葉を透かす緑のカーテンとそよぐ風。ふぅっ・・と気持ちが和らぎます。
Img_0203midori.jpg

分岐点にさしかかります。地図では四角の所です。地形図や案内地図にはありませんが、小中宿の方向に東進します。
案内板も整備されていて、猪鼻峠からの舗装路を歩くよりもこちらの方がお勧めです。

小中宿では、ふくろうの看板のお出迎えでした。
Img_0219koujiya.jpg

歩行距離:11.2km
歩行時間:5時間55分(昼食・読書含む)

2007.02.25.補足
シモンさんの記事を拝見しました。初めてトラックバックしてみます。ドキドキ・・・

posted by 単身赴任 at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20036302
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。