2006年06月28日

高鈴山(2006.06.25)

高鈴山(623.34m)は、日立市の西北西約8kmにあり、日立市と常陸太田市の境界です。
頂上には電波塔とか巨大な雨量観測塔とかが林立していて、遠くからでもそことわかります。
高鈴山へのルートはいろいろありますが、今回は時間の制約で北沢からのルートとしました。
高鈴山.jpg

国道349号を北上して、地図の赤丸を東進します。
北沢ニジマスセンター(釣堀)の駐車場に車を置かせてもらい、歩き始めます。
駐車場にはお決まりのタンポポがありました。
Img_0591tanpopo.jpg

一つめの四角のあたりから、山道になります。
この山道は、頂上付近まで自然の沢と並行しています。せせらぎの水音がじつに心地よい。
さだまさしの「鳥辺野」の歌詞が頭の中で繰り返しています。なぜだろう?
Img_0604seseragi.jpg

しばらく行くと、二つめの四角のところに分岐があります。
右側の1.2km方向は林道です。行きはこちらを選びましたが、味気ない道でお勧めできません。
Img_0612bunki.jpg

林道から分かれて急登し、少し行くと突然、電波塔の脇に出ます。山頂です。
Img_0620sanchou.jpg

一等三角点の高鈴山三角点は地面に埋まっています。傍には天測点もあります。
051001sankaku.JPG

今日は日曜日なのに15時に会社に出なければならず、早々に下山します。
トイレの北側を西北西に歩き始めます。踏み跡はけっこう薄いので要注意です。
やがて案内板(地図では黄色の丸印)に出ます。
Img_0621bunki.jpg

この案内板のちょうど反対側に、尾根から分かれて下る道があります。地形図にはない道です。見落とさないように要注意です。
ためしに地形図の尾根道を直進してみましたが、藪が茂っていて行けませんでした。
Img_0622bunki.jpg

せせらぎの水音が戻ってきました。釣堀にたどり着くと、家族が釣りをしていました。今、釣れた!
Img_0650turiba.jpg

歩行距離:8.4km
歩行時間:3時間30分(休憩含む)



posted by 単身赴任 at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。