2011年01月09日

水穴〜高鈴山(11.01.09)

日立市諏訪町の水穴から、高鈴山を歩いた。
110109高鈴山.jpg 110109高鈴山断面.jpg

諏訪の水穴。地図はこちら。説明はこちら
穴は約50m奥で水没しているらしい。
IMG_8823水穴.JPG IMG_8829水穴.JPG

昭和12年から動いているという日立セメントの索道。
全長約4kmで、索道としては日本でここだけ。今日は止まっていた。
IMG_8839索道.JPG

道沿いの氷の芸術。
IMG_8853氷.JPG

舗装された林道を淡々と登る。道迷いはないので、緊張感もない。

山頂付近の登山道から見える電波塔。
IMG_8878電波塔.JPG

高鈴山の山頂と、わかりにくい案内板。
上を北にしないのは常識外だし、主要なコースとその他のコースの区分が不明。
IMG_8884高鈴山.JPG IMG_8887案内図.JPG

下山途中にいきなり現れる立派な道路。作るだけで使わないのはどゆこと?
IMG_8895道路.JPG

茅根三等三角点は、登山道から外れたピークにある。展望なし。
IMG_8899三角点.JPG

登山道はゴルフ場脇に出る。ゴルフ場からは県道の舗装路を下る。車が多い。

水穴の神社の鳥居の上に、日立セメントの索道が見える。約4kmの索道はここが終点。
IMG_8915索道.JPG

歩行距離:16.0km
体力度:中・・・降りの県道歩きがちょっと疲れた
読図度:低・・・登りは山頂まで舗装路、降りの風神山へ至る登山道は道標完備


posted by 単身赴任 at 16:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サト丸さま

記事中の使われていない道路、何物かご存じですか?
場所は、地形図に「道路」としました。見えたのはここだけです。

下記マピオンには記載がありません。
http://www.mapion.co.jp/m/36.6034236111111_140.59252_8/

すみません、ちょっと気になりますもので・・
Posted by 執筆者 at 2011年01月12日 07:34
執筆者様

おばんです。今年もよろしくお願いします。

お尋ねの道路は、防火林道芳立(よしだて)線で、県林業課所管の整備事業です。起点は県道37号(日立常陸太田線)、終点は日立市道39号(執筆者様が歩かれた舗装路)で、延長は4,250m。平成4年度から始まり、用地取得難航等から現在も継続中・・・です。執筆者様の写真は、終点近くの地点と思われます。
整備目的等は、茨城県政策審議室のHP→公共事業等評価→公共事業の再評価→平成15年度 を見てください。

気にしないでもらった方がよかったのですが、やっぱり気になりますよねぇ?

Posted by サト丸 at 2011年01月13日 22:12
サト丸さま

ありがとうございます。そりゃ、まあ、気になりますねぇ。

出口のない立派な舗装路に積もる落ち葉。新築の廃墟、あるいは納車当日に事故ってポンコツみたいなもんですから。

ここでグチっても仕方ないですけどね。
Posted by 執筆者 at 2011年01月13日 23:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。