2010年12月12日

月待の滝〜釜田三角点峰(10.12.12)

月待の滝〜釜田三角点峰を歩いた。地図はこちら
101212釜田三等b.jpg 101212釜田三等断面.jpg

月待の滝と、説明文。
IMG_8154滝.JPG IMG_8156滝説明.JPG

滝の裏から見たところ。裏見の滝だ。
IMG_8158滝.JPG IMG_8160滝.JPG

県道のすぐ上に白山神社。神社前の尾根に取り付く。
IMG_8164神社.JPG IMG_8165神社.JPG

展望の良い岩尾根は、東経140度22分30秒上にあって子午線岩というらしい。

橋の下は久慈川。高度を上げるにつれて視界が変わる。
ずっと向こうまで一直線に延びる水郡線の線路。
IMG_8167展望.JPG IMG_8175展望.JPG

釜田三等三角点。広い山頂には落ち葉が積もって昼寝には絶好。
IMG_8178三角点.JPG

帰りの丘の上に車掌車が見えた。今ではこれが走るところは見られない。
IMG_8183車掌車.JPG

距離は短いが、岩尾根からの景色や適度なヤブこぎが楽しめる良いコースだ。

歩行距離:4.8km
体力度:低
読図度:中・・・327ピークから北東の尾根に行かないように
景色度:高


posted by 単身赴任 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ひたちなか市と東海村に関係者がおり、まだ落ちつかないところです。しかし無用な自粛をしていても仕方ないのでそろそろ動き出したいと思っています。このルートなどは地震で壊れていないでしょうか。まだ大きな余震があるし子午線岩の上に乗っているときに大きな余震が来たらとか思うとあまり気分は良くないですが。
Posted by 山鉄 at 2011年04月13日 22:07
山鉄さま、こんばんは。
高萩市の横根山に行ってみましたが、山道にほとんど変化はありませんでした。国の重要文化財のめがね橋も無事でした。
ただし、山歩きする人は激減しています。去年の横根山はイワウチワを見る人でやかましいくらいだったのですが、今年は2人とすれ違っただけでした。放射線を気にしなければ、静かな山歩きができます。
Posted by 執筆者 at 2011年04月21日 17:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。