2010年11月21日

碓氷峠(10.11.21)

横川駅〜坂本宿〜碓氷峠〜軽井沢宿の中山道を歩いた。
横川・軽井沢1.jpg 横軽断面1.jpg

坂本宿の参考記事はこちら、碓氷峠はこちら、軽井沢宿はこちら
鉄道文化村と安政遠足の動画はこちら
アプト式を走る列車の動画はこちら

横川駅。長野新幹線ができる前は、長野方面の特急も停車して釜飯売りで賑わっていた。
IMG_7455横川駅.JPG IMG_7462横川駅.JPG

軽井沢方面の四番線はフェンスで仕切られ、線路には雑草が茂っている。
機関区は鉄道文化村になっていた。
IMG_7423四番線.JPG IMG_7432線路.JPG

碓氷関所跡。
IMG_7477碓氷関所.JPG IMG_7473碓氷関所.JPG IMG_7474おじぎ石.JPG

薬師坂。
IMG_7486薬師坂.JPG

水神宮。上を走るのは上信越自動車道。
IMG_7493水神宮.JPG IMG_7494水神.JPG

下木戸跡。むこうに見えるのが刎石(はねいし)山。中山道は、あの山の頂上を越えていく。
IMG_7505下木戸.JPG IMG_7508下木戸.JPG

佐藤本陣跡。明治になるとここで小学校が開かれたそうだ。
IMG_7514佐藤本陣.JPG IMG_7515佐藤本陣.JPG

脇本陣と、坂本宿の屋号一覧。
IMG_7522脇本陣.JPG IMG_7520屋号.JPG

かぎや。
IMG_7525かぎや.JPG IMG_7527かぎや.JPG

はすかいの建物。意味は読んでちょ。
IMG_7533はすかい.JPG IMG_7529はすかいの建物.JPG

若山牧水が投宿したという、つたや。
IMG_7531つたや.JPG IMG_7530つたや.JPG

上木戸跡。刎石山が近づいてきた。
IMG_7535上木戸.JPG IMG_7543刎石山.JPG

天満宮の狛犬。
IMG_7545狛犬.JPG IMG_7547狛犬.JPG

天満宮と紅葉。
IMG_7548天満宮.JPG IMG_7553紅葉.JPG

見落としそうな煉瓦積みの遺構はトンネルの外壁。
アプト式鉄道の通っていた頃のトンネルが、アプトの道として整備されている。
IMG_7571トンネル外壁.JPG IMG_7560トンネル.JPG

トンネルをくぐってみた。
IMG_7562トンネル.JPG IMG_7563トンネル.JPG

バス停跡から山道になる。
柱状節理。
IMG_7573登山口.JPG IMG_7593柱状節理.JPG

刎石坂。
IMG_7595刎石坂.JPG IMG_7596刎石坂.JPG

覗。上信越自動車道の橋が見える。
IMG_7600覗.JPG IMG_7604覗.JPG

風穴。
IMG_7608風穴.JPG

弘法の井戸。井戸に肥柄杓(コエビシャク)を置くなよ。
IMG_7612弘法の井戸.JPG IMG_7613弘法の井戸.JPG

ここにも関所跡。
IMG_7618関所跡.JPG IMG_7623紅葉.JPG

堀割。
一里塚の説明は意味がわからなかったが、あとで地形図を見たらわかった。悪文だな。
昔はここから直線で座頭ころがしまで登って行った。その途中に一里塚があったわけだ。
IMG_7626堀割.JPG IMG_7635一里塚.JPG

座頭ころがし。今は迂回しているのでそれほど急坂ではない。
IMG_7637座頭ころがし.JPG IMG_7636座頭ころがし.JPG

おー、これが有名な碓氷峠の廃車だ。
IMG_7638廃車.JPG IMG_7641廃車.JPG

明治天皇の巡幸道へは立入禁止になっている。めがね橋に出られるはず。次の機会に・・
IMG_7642巡幸道.JPG IMG_7643栗が原.JPG

山中茶屋でメシを食って、山中坂を登ったそうだ。
IMG_7648山中茶屋.JPG IMG_7654山中坂.JPG

山中坂の途中の廃バス。なんか、ドキドキするなー。
IMG_7656廃バス.JPG IMG_7657廃バス.JPG

長2 あ2273って、50年くらい昔か?
一文字ナンバーは、埼玉なら「埼」、茨城なら「茨」。今では全く見ないな。
IMG_7659廃バス.JPG IMG_7661廃バス.JPG

旅人を苦しめたとは、どんなババアだ?
子持山ってのは、どこにでもあるがな。
IMG_7668一つ家跡.JPG IMG_7669子持山.JPG

陣場が原から左に行くのが旧中山道。まっすぐに行く広いのは皇女和宮のための新道。
笹沢を渡ると最後の長い登りになる。カラマツ林なので黄葉がきれいだったかもしれない。
IMG_7671陣場が原.JPG IMG_7674笹沢.JPG

熊野神社には、長野側と群馬側に賽銭箱が二つある。
県境の大の字。
IMG_7691熊野神社.JPG IMG_7703県境.JPG

見晴台から見た浅間山。おもわず、「おー・・・」
軽井沢に降りる途中の吊り橋。
IMG_7705浅間山.JPG IMG_7720吊り橋.JPG

16時40分発には間に合わず、18時15分のバスになってしまった。
IMG_7721バス.JPG

歩行距離:20.2km


posted by 単身赴任 at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
坂本宿では、昔の中山道を後世に伝えていこうとする努力が伝わってきた。

比べてみると、本庄宿は丸出だめ夫だな。
りっぱな石で「ほんじょうかるた」をそこら中に立てたり、有形文化財の説明の碑に個人名を刻んだり。
そんなもの立てるより、わかりやすい説明板を立てるほうが、安上がりではるかに有益。

小暮市議どの、そこのところ、どうなんでしょ?
Posted by 執筆者 at 2010年11月24日 22:21
拝見しました。まったくおっしゃる通り。
何とかしたいので、働きかけています。
不気味な廃車、こういうのは現地に行かないとわからない情報なので、興味深いです。
Posted by こぐれちえ子 at 2010年12月12日 10:31
こぐれさま、ご返事おそれいります。

本庄宿の上木戸、下木戸がどこにあったのか?
それだけでも知りたいですね。
Posted by 執筆者 at 2010年12月12日 20:40
こぐれ閣下さま

本庄市のホームページには、ご意見受付の投稿欄が見つかりません。市役所は立派なのに、閉鎖的な市政を感じてしまいます。

まるでクレーマーみたいですな。やだやだ・・
Posted by 執筆者 at 2010年12月18日 20:38
動画へのリンクを2本、追記しました。
アプト式線路を走る列車は感動ものです。
Posted by 執筆者 at 2010年12月30日 07:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。