2010年07月18日

硫黄岳〜横岳(10.07.18)

八ヶ岳の硫黄岳〜横岳を歩いた。
硫黄岳1.jpg 硫黄岳断面2.jpg

5:30、駐車場はいっぱい。700mほど下の路肩に停めた。

少し歩くと夏沢鉱泉。帰りに寄っていこう。夏沢鉱泉から槍ヶ岳が見えた。
Img_9987夏沢鉱泉.jpg Img_9988槍ヶ岳.jpg

ダラダラ歩いてあっけなくオーレン小屋。たしかに遅筋を使うと疲れが少ない。
オーレン小屋のオーナー(?)と、オーレン強清水。うまいんだな、これが。
Img_9992オーレン小屋.jpg Img_9999強清水.jpg

八ヶ岳伝説。よかったら読んでちょ。
Img_9997伝説.jpg

だらだら登って・2656ピークの赤岩ノ頭へ。

赤岩ノ頭から硫黄岳方向。
右は、峰の松目方面。これも八ヶ岳の一つ。左上に御嶽山、右の方に槍ヶ岳が見えた。
Img_0026赤岩ノ頭.jpg Img_0034北アルプス.jpg

硫黄岳の山頂はだだっ広くて、人が多い。ディズニーランド状態。
Img_0051硫黄岳.jpg Img_0049硫黄岳.jpg

隅の方に避難小屋。新田次郎の「銀嶺の人」の冒頭、主人公が転がり込んだのもこれに近い?
三角点には三等と書いてあるが、国土地理院の三角点と様子がちがう。御料局三角点だと。
国土地理院の三角点は約450m北東にあるはず。
Img_0047避難小屋.jpg Img_0041御料三角点.jpg

硫黄岳の頂上から正面に赤岳、右には阿弥陀岳、左のギザギザが横岳。大展望。
右は、硫黄岳を下るところから見た横岳。赤岳の手前に大同心の岩壁が重なる。
Img_0054赤岳.jpg Img_0062中岳.jpg

大ダルミの硫黄岳山荘と横岳手前の・2795ピーク。大同心の岩壁が近くなる。
右は、大ダルミから見返した硫黄岳〜赤岩ノ頭の稜線。
Img_0074大ダルミ.jpg Img_0081硫黄岳.jpg

・2795ピークから見た横岳。人がいっぱい。
右は、小同心の断崖。先ほどまで右の先端に人が立っているのが見えた。
Img_0094横岳.jpg Img_0101小同心.jpg

鎖場は向こうとこっちがぶつかってラッシュ状態。黄色の女の子は岩にへばりついていた。
次の鎖場では、野郎が彼女の顔の前で「へ」をこく話で盛り上がっていた。
Img_0106鎖場.jpg Img_0111鎖場.jpg

横岳の頂上。地形図の・2829とはずいぶん位置が違うな。
さっきの小同心の人がいた。夫婦で岩壁登攀していたらしい。
・2825の三叉峰で45分ほど昼寝。三叉峰からは富士山が見えた。
野辺山方面には高原野菜のビニールハウスが光って見えた。
Img_0113横岳.jpg Img_0139三叉峰.jpg Img_0150高原野菜.jpg

三叉峰から引き返す。
後方の横岳は半分雲に隠れている。前方の硫黄岳も大ダルミから上が雲に隠れて見えない。
Img_0153中岳.jpg Img_0154硫黄岳.jpg

硫黄岳を通過。夏沢峠に降りる。
途中で右手に見える爆裂口。噴煙と硫黄の匂いが強烈だ。ん?
Img_0172爆裂口.jpg Img_0176爆裂口.jpg Img_0164爆裂口.jpg

荒涼とした下山路は富士山を思い出す。やがて2500mの森林限界で樹林になる。
Img_0177下山道.jpg Img_0179森林限界.jpg

崩落箇所を迂回すると、夏沢峠の山小屋。
山小屋から見上げる硫黄岳は、森林限界から上が雲の中だ。
Img_0180崩落.jpg Img_0185夏沢峠.jpg

夏沢鉱泉のお風呂。タオルとお茶がついて650円。生き返ったにゃ。
成分表には「温泉の資格を有する」が、「飲用できない」と書かれていた。
Img_0196夏沢鉱泉.jpg

ガッテンのだらだら歩きのおかげで、筋肉痛は出なかったがそれなりに疲れた。

歩行距離:16.7km


posted by 単身赴任 at 22:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オーナーじゃないじゃん。hayaさんじゃん。
(今回の突っ込みどころはこれだな。)
にしても景色が綺麗だ。行きたかった。

Posted by bambi at 2010年07月20日 07:11
お疲れさまでした。
三叉峰での昼寝、寝不足と疲労からきた
頭のしびれが一機に取れました。

夏沢鉱泉は、「飲用できない」って
何時知りました?
もしかして、私が味見していた時には知ってました?。
硫黄+鉄の味の冷水は格別でしたが...。
それに、お茶+漬物+受付の女の子。


Posted by haya at 2010年07月20日 22:47
ブログ書きながら見た効能書きの写真に、飲めないと小さく書いてありました。飲んでも毒ではないと思います。自分も飲みましたし。

あと、bambiが「オーナーじゃないじゃん、hayaさんじゃん」とうるさくて。いちおう、「似た人はいるもんだ」と言ってだまくらかしておきましたけど。いつ、気がつくかわかりません。
Posted by 執筆者 at 2010年07月20日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。