2009年09月06日

久隆の三角点峰(2009.09.06)

旧山方町の久隆(くりゅう)にある三角点峰を廻った。地図はこちら
終盤、尾根が強烈なヤブになっていて進めず、タバッコ峠にエスケープした。
090906久隆.jpg 090906久隆断面.jpg

久隆上地区の最奥の民家とそば畑。
Img_9156そば畑.jpg

取り付きは本日最大の急登でヤブ、70mほど登って檜林に入り尾根道となる。

途中、尾根東側の森林が広範囲に伐採されていた。
Img_9168伐採.jpg

上桧沢二等三角点。右は捨てられていた国土地理院の注意書き。
やぐらの木材は朽ちて土になりつつあり、そのあとに檜が生えていた。
Img_9169三角点.jpg Img_9172国土地理院.jpg

地形図にある七内峠はヤブと化し、道形すらない。すべてが自然に還っていく。
Img_9174七内峠.jpg

七内峠からは急登で強烈なヤブだが、尾根に乗ってしまえば歩きやすい。

西光利四等三角点。
Img_9178三角点.jpg

・422ピークから先の尾根は夏草のヤブで進めない。引き返すわけにもいかない。
こういうのを「抜き差しならない」という。○ロことばである。

写真中央の、赤枯れた松からその先の・408ピークを越えて行かねばならない。
Img_9179ヤブ尾根.jpg

明るいうちに車に戻るため、・408ピークをエスケープしてタバッコ峠に降りた。
左はタバッコ峠。右は峠から東に取り付いている林道。まあ、どうでもいいか。
Img_9193タバッコ.jpg Img_9195タバッコ.jpg

久しぶりに胃が痛くなる山歩きだった。ヤブが枯れる冬なら歩きやすいはず。
山ではジャムパン一個と飲料水だけ。体重が1kg減って57kg台に突入した。

歩行距離:10.5km


posted by 単身赴任 at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。