2009年06月08日

袋田の滝〜月居山〜生瀬富士(予告)

次回の計画。

袋田の滝を下から見上げて、月居山(前山)から滝の上流部に降りて、滝の上流部を渡渉して、袋田の滝を真上から見下ろして、生瀬富士の岩陵を歩いて、尾根伝いにヤブを降りる。
生瀬富士.jpg 生瀬富士断面.jpg

矢祭山の帰りに、滝の上流部が渡渉できるかを偵察してきた。
幅2mくらい、水深はひざくらい。靴を脱いで渡れば危険はなさそう。
Img_8025toshou.jpg Img_8026karyu.jpg

ルートデータはこちら。カシミールで開けます。GPSにはこれを入れます。


posted by 単身赴任 at 22:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思わず笑みが出る程の計画です^^。
あとは、天気の回復を期待するのみです^^v

自分にとって転機の日かも・・・。
Posted by kazoo at 2009年06月08日 23:27
6/12の金曜日は「曇りときどき晴れ」になってる。よかったにゃー・・

持ち物
弁当、水、軍手、タオル、帽子、替えの下着、時計、磁針、ティッシュペーパ、保険証は必須。
ステッキがあると下りが楽。

服装
ヤブ歩きもあるので長袖で。Gパンは疲れるからNG。速乾性の下着が良い。

補足
将来ひとりでも行動できるように、地形図(プリントアウト)と磁針で読図の訓練をしてね。
Posted by 執筆者 at 2009年06月10日 22:10
昨夜はガスってましたが、今朝は絶口のデヴュ〜日和ですね。
<現在、くもり>

よろしくお願いします。
Posted by 魅鬼茶 at 2009年06月12日 07:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。