2009年04月29日

登谷山〜日本水・埼玉(2009.04.29)

愛宕山〜皇鈴山〜登谷山(地図)〜釜伏山〜日本水(やまとみず)を歩いた。
登谷山.jpg 登谷山断面.jpg

A地点の空きスペースに停めておく。
B地点、落合の登山口と、そこから見た上ノ山の集落。向こうのピークが愛宕山。
IMG_7267tozanguchi.jpg IMG_7271enkei.jpg

C地点の馬頭尊と、D地点のお堂。
IMG_7279batou.jpg IMG_7283odou.jpg

E地点、二本木峠はまるで公園のようだ。八重桜が咲いていた。
IMG_7295toge.jpg IMG_7301sakura.jpg IMG_7303toge.jpg

愛宕山への登りはツツジの群落。山頂直下には天体観測ドームがあった。
IMG_7311atago.jpg IMG_7314atago.jpg

F地点、愛宕山頂の三角点。
IMG_7318atago.jpg

G地点、皇鈴山頂には東屋。展望なし。
IMG_7321misuzu.jpg IMG_7323misuzu.jpg

H地点の展望台から見た寄居方面と、次の登谷山。
IMG_7331enkei.jpg IMG_7334enkei.jpg

I地点の登谷山頂には電波塔だけ。山名標もなかった。
IMG_7335toya.jpg IMG_7350toya.jpg

でも景色は最高。寄居の町と、建設中のホンダの大きな秘密工場。
IMG_7343yorii.jpg IMG_7346honda.jpg

登谷山頂から、J地点の登谷無線中継所が見えている。
IMG_7353denpa.jpg IMG_7358denpa.jpg

K地点、電波塔裏のヤブ山の山頂に、二等三角点があった。
有刺鉄線のフェンスの向こうは、放牧しなくなった登谷牧場の敷地かも。
IMG_7363sankaku.jpg IMG_7364fensu.jpg

L地点の釜伏峠からM地点の釜山神社へ。
釜山神社は、プサンジンジャと読める。
IMG_7373jinja.jpg IMG_7378jinja.jpg

N地点、釜伏山頂には祠だけ。展望なし。
IMG_7389kamabuse.jpg

O地点、日本水への分岐。立入禁止のロープは自己責任で。
IMG_7390kinshi.jpg IMG_7392kinshi.jpg IMG_7383meisui.jpg

P地点の日本水は冷たくて旨かった。
IMG_7395yamato.jpg IMG_7401yamato.jpg

Q地点の道標から、R地点の下山口に降りた。
IMG_7403bunki.jpg IMG_7404gezan.jpg

S地点、風布の駐車場までが長かった。
風布は、「ふうぷ」とか「ふっぷ」とか「ふうっぷ」とか読むらしい。
「ふうっぷ」は、たしかにアイヌ語のような感じがする。

歩行距離:11.1km
歩行時間:6時間04分


posted by 単身赴任 at 23:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日は楽しい1日ありがとうございました。
今朝、持ち帰った日本水でコヒーを飲みました。
執筆者様は○○コヒーを飲みましたか?
1つお願いがあります。
ブログに張られている写真を頂けませんか。
1)皇鈴山の息子と一緒に写っている写真
2)3人で写っている愛宕山の写真
3)3人で写っている二本木峠の写真
4)GPSに遊ばれている私

息子は、GPSに遊んでもらって大満足だったみたいです。
最高速が17.2Km/Hと家族に自慢していました。
ただ、坂道を走り回っていたので、風呂上がりにバン○○ンを足全体にぬっていましたが...。
でも、今朝は何事もなかったように元気に学校に行きました。
Posted by hayaです at 2009年04月30日 07:53
hayaさま、こんばんは。
次回は、いつにいたしましょう。
谷川岳?
雨のあとの土曜日は背戸峨廊?
Posted by 執筆者 at 2009年05月01日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。