2013年03月03日

大倉山・福島県富岡町

福島県富岡町の大倉山から、福島第一原発を見てきた。
大倉山の地図はこちら。原発まで直線距離で13.1km。

テレビ等で見るのと自分の目で見るのとでは、受け止める重さがまったく違う。
ただし健康への影響がわからないので、行くのならば自己責任でお願いします。
自分は寿命が縮まったとしても、この目で見ておきたいと思ったので。

地形図は後日。

常磐道いわきジャンクション。富岡町が警戒区域のため、広野〜常磐富岡は今も通行止め。
IMG_7980常磐道.JPG

国道6号から行くと楢葉町〜富岡町境界にバリケードがあるので、いわき中央ICから国道399号を北上する。

県道36号のこのあたりに警察のバリケードがあって、やはり富岡町方面には行けない。
IMG_7996警戒区域.JPG

横道に逸れて少し登った荻ダムのここにもバリケードがある。
IMG_7998立ち入り禁止.JPG

荻ダムから二車線の舗装路が大倉山の直下まで通じている。
この道は楢葉町と富岡町の境界上だが、バリケードはない。

付近に民家があるのでここまで除雪されていたが、この先は滑って車では登れない。
IMG_7999駐車.JPG

雪道には足跡もない。こんなところに来る人はいないようだ。
大倉山が見えてきた。
IMG_8008大倉山.JPG

駐車場の案内板。雪がなければここまで車で来られる。
IMG_8017案内板.JPG

山頂への階段。この落ち葉はどれだけ汚染されているのか?
IMG_8018階段.JPG

山頂と三角点。
IMG_8020山頂.JPG IMG_8021三角点.JPG

福島第一原発。休止中の5号機と6号機は事故前の建屋がよくわかる。
右は、2013年3月5日付、時事通信社の画像。
IMG_8033第一原発.JPG 130305時事報道.jpg

2013年2月16日付、東京新聞の記事から転載。
PK2013021602100052_size0.jpg

富岡町の市街地。警戒区域のため、この広い街にはだれも住めない。
IMG_8026富岡町.JPG

下山の途中で、電波時計の大鷹鳥谷(おおたかどや)山のアンテナが見えていた。
手前の送電線は、原発から東京方面に向かっている。
IMG_8044大鷹鳥谷山.JPG
posted by 単身赴任 at 19:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。