2012年01月22日

一ノ倉沢スノーシュー

土合〜谷川岳の一ノ倉沢をスノーシューで歩いた。伊勢崎のアウトドア用品ワルイド・ニャンの主催。
当初、ロープウェイ駅〜国道〜一ノ倉沢出合〜湯桧曽川を周回するコースだったが、先日の大雪で国道の通行が危険となり、湯桧曽川〜一ノ倉沢〜湯桧曽川の往復となった。同行はタヌキ氏。
一ノ倉沢.jpg 一ノ倉沢断面.jpg

谷川岳ドライブインの駐車場でスノーシューのはき方の講習、そして出発。スノーシューは初めてという人が半分以上。
IMG_3261講習会.JPG IMG_3265ドライブイン.JPG

山岳小説でしばしば出てくる土合駅。
IMG_3328土合駅.JPG IMG_3327土合駅.JPG

おー、これがだれも通り抜けた人がいないという国道291号か。法令上はれっきとした国道でありながら道路としての機能が全く失われている、とな。
IMG_3319国道291.JPG

上越線の踏切を渡る。上り線の清水トンネル方面と、土合駅方面。
IMG_3267清水トンネル.JPG IMG_3266土合駅方面.JPG

国道の土合橋から山道に分岐する。蓬峠9.5kmの道標。
IMG_3268土合橋.JPG IMG_3269道標.JPG

マチガ沢。向こうに見えるマッターホルンみたいなのは武能岳。
IMG_3283マチガ沢.JPG IMG_3282一ノ倉岳.JPG

折り返し地点の一ノ倉沢から見た、衝立岩正面壁。
谷川岳は遭難者数のギネス記録であり、1931年〜2005年の遭難781名の多くがこの岩壁で遭難しているらしい。
IMG_3297岩壁.JPG

ワルイド・ニャンのスタッフ4名。親玉のしみずさんは、スノーシューの説明中。
IMG_3291スタッフ.JPG IMG_3299しみずさん.JPG

綱引きは小学校以来だな。隊列を組んでの帰り道。
IMG_3307綱引き.JPG IMG_3308隊列.JPG

雪だるま。
IMG_3315雪だるま.JPG

湯テルメの温泉は露天風呂が最高だった。
IMG_3332湯テルメ.JPG


posted by 単身赴任 at 23:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。