2011年08月11日

日光男体山(11.08.11)

日光男体山は、二荒山神社から登る南面のコースと志津林道から登る北面のコースが一般的で、三本松から登る西面のコースは知られていない。
三本松から西面のコースを1100m登り、山頂から南面のコースを1200m下って二荒山神社に降りた。
110811男体山.jpg 110811男体山断面.jpg

三本松の開拓の碑と、そこから見上げた男体山。
IMG_1476開拓の碑.JPG IMG_1478男体山.JPG

鹿よけのゲートから入って笹ヤブを抜ける。
IMG_1480下のゲート.JPG IMG_1481笹薮.JPG

鹿に喰われた木の根っこ。樹皮を喰われると枯れてしまう。
上のゲートを抜けると傾斜がきつくなる。
IMG_1494食害.JPG IMG_1488上のゲート.JPG

1800m、2000m、2200mの風景。ほとんど変わらない。
IMG_1498_1800m.JPG IMG_1502_2000m.JPG IMG_1509_2200m.JPG

2250mから展望が効くようになる。大真名子山〜女峰山がよく見える。絶景。
戦場ヶ原を開拓したのがよくわかる。開拓の碑の横に停めた車が砂粒のようだ。
IMG_1522女峰山.JPG IMG_1527戦場ヶ原.JPG

二荒山三等三角点。
その先の男体山への尾根はヤブで歩きにくい。
途中で古薙のガレが麓まで続いていた。
IMG_1534二荒山三等.JPG IMG_1536尾根.JPG IMG_1545古薙.JPG

大きな岩壁が迫ってくる。
岩壁の直下から見返した二荒山三等三角点峰方面。
IMG_1547大岩.JPG IMG_1549尾根.JPG

岩壁を右に巻いて荒れた急登を登る。
太郎山神社の直下に出た。
岩壁の上から見た中禅寺湖。
IMG_1552巻き道.JPG IMG_1557太郎山神社.JPG IMG_1560中禅寺湖.JPG

二荒山大神の像と、奥宮と、良縁の鐘。
IMG_1563二荒山大神.JPG IMG_1566奥宮.JPG IMG_1581良縁の鐘.JPG

男体山一等三角点と、山頂の剱。剱のある岩盤が男体山の最高地点
IMG_1570男体山一等.JPG IMG_1567剱.JPG

富士山のような荒れた下山路から、九合目、八合目の瀧尾神社。
IMG_1585下山路.JPG IMG_1591九合目.JPG IMG_1593八合目.JPG

八合目の下から見えた中禅寺湖。
四合目の鳥居から三合目までは舗装された林道を歩かされる。
二荒山神社に着いたら暗くなってしまった。
IMG_1599中禅寺湖.JPG IMG_1604四合目.JPG IMG_1626二荒山神社.JPG

歩行距離:10.1km
読図度:高・・・三本松から二荒山三等までは踏み跡薄くわかりにくい。
体力度:高・・・下りは荒れた悪路で疲れた。
posted by 単身赴任 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。