2011年03月27日

大霧山・埼玉(11.03.27)

地震による自宅待機は3/31まで延長。
外秩父の三回目として、白石車庫バス停〜白石峠〜定峰峠〜大霧山〜粥新田峠〜二本木峠〜打出バス停を歩いた。

前回同様、赤いラインは「外秩父七峰縦走ハイキング大会」の正規コース。
青いラインは大会のコースではないが、バス停への指導標が完備している。
110327大霧山.jpg 110327大霧山断面.jpg

打出バス停から白石車庫バス停までバスで移動。
バスには中年ハイカーが8人いたが、全員皆谷で降りて行った。
IMG_9685打出バス停.JPG IMG_9691バス.JPG

馬頭観音の古い石碑と説明板。馬の慰霊碑だな。
IMG_9697馬頭観音.JPG IMG_9698馬頭観音.JPG

ここの湧水はとても旨い。
IMG_9701水場.JPG

バス停から白石峠まで登りなのに、前回の下りと比べて半分くらいに感じた。最初の道は緊張するので長く感じるようだ。

白石峠から見た堂平山の天文台と、右は大霧山に向かう階段。
IMG_9713白石峠.JPG IMG_9711白石峠.JPG

階段は175段で平坦な巻き道になる。北側斜面には雪が残っていた。
右はアナグマの説明板。いっぱいいたので捕まえようと思ったがやめた。
IMG_9717雪.JPG IMG_9718アナグマ.JPG

定峰峠にはバイクがやかましい。
右は懐かしいCB750Four。久しぶりで見た。
40年前のバイクだが近頃の薄っぺらなのと比べると風格がある。立派なもんだ。
IMG_9728定峰峠.JPG IMG_9731CB750.JPG

獅子岩と、右はダイダラボッチの伝説。
笠を置いたのが笠山で、粥を煮たのが粥新田(にた)峠で、箸を立てたのが二本木峠で、釜を伏せたのが釜伏山だとさ。
IMG_9738獅子岩.JPG IMG_9740ダイダラボッチ.JPG

旧定峰峠の道標と、祠。
IMG_9741旧定峰峠.JPG IMG_9742祠.JPG

有刺鉄線は牧場の敷地の始まり。有刺鉄線内から見た笠山〜堂平山〜剣が峰。
IMG_9744堂平山.JPG

難なく大霧山の頂上。過去に見た山頂風景の中で最高に近い雄大な風景だ。
ここを急いで通り過ぎるのは、松阪牛を早食いするようなものだな。
IMG_9750大霧山.JPG

両神山の左に八ヶ岳の赤岳と横岳、浅間山の左に御荷鉾山と城峰山が見える。
IMG_9757八ヶ岳.JPG IMG_9751浅間山.JPG

粥新田峠の粥新田地蔵尊。いい顔してるな。
IMG_9767粥新田地蔵.JPG

高原牧場の羊。
IMG_9785牧場.JPG

二本木峠から打出バス停に降りる。指導標に従えば最短距離で降りることができる。
IMG_9792二本木峠.JPG

尾根から見えた打出集落と、右は槻川に架かる板橋。
IMG_9801打出集落.JPG IMG_9802槻川.JPG

歩行距離:16.6km
体力度:中
読図度:低


posted by 単身赴任 at 00:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。