2010年12月19日

玉簾の滝〜高鈴山(10.12.19)

玉簾の滝〜高鈴山を歩いた。地図はこちら
帰りは地形図の尾根道をたどったが、ヤブと倒木とけもの道だった。
101219高鈴山.jpg 101219高鈴山断面.jpg

玉簾寺。「入るな・撮るな・おことわり」とは、どうもいやな寺だ。
IMG_8303玉簾寺.JPG IMG_8305玉簾寺.JPG

奥に古いお堂。どうせろくなものじゃなかろうと思って屋根を見たら葵のご紋。ほーほー。
滝はその裏にある。薄暗くてぱっとしないな。
IMG_8306玉簾寺.JPG IMG_8310玉簾の滝.JPG

道標も大切に 目立市。そのすぐ先で道を間違えた(ミス1)。
IMG_8320道標.JPG

高鈴山一等三角点と、展望。いつ来てもなんとなく印象の薄い山だ。
IMG_8333三角点.JPG IMG_8325展望.JPG

山頂を占拠する雨量観測所と、電波塔群。
IMG_8338雨量観測所.JPG IMG_8348電波塔.JPG

北沢への道を左に分けると、すぐ先で笹ヤブになる。明瞭なけもの道。
分岐でミスって南側の支尾根を降りた(ミス2)。復帰するのがたいへんだ。

ヤブと倒木で、こんな感じ。非常に難儀するうちにミス3。
IMG_8351倒木.JPG

舗装路を越えるとまたヤブ。
IMG_8359林道.JPG

暗い杉林を強引に下ってミス4。湿地を抜けてようやく人家のそばに出た。
IMG_8363下山口.JPG

行きの単調さと比べて、帰りは印象に残る緊迫の山歩きだった。
このごろ歩きまくっているのは、近い将来、歩けなくなる予感がするからだ。

歩行距離:12.7km
体力度:中
読図度:高、帰りのヤブはミス連発


posted by 単身赴任 at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。