2010年11月28日

戸屋山〜見張山〜高戸山(10.11.28)

茨城・栃木県境付近の、戸屋山〜見張山〜高戸山を歩いた。
101128戸谷山1.jpg 101128戸屋山断面1.jpg

見張山の点名は戸屋山三等で、戸屋山の点名は厚朴沢三等。
似た例で、篭岩の点名は武生山三等で、武生山の点名は下武生四等。
ややこし。

朝靄の後場集落から、登山口へ。
IMG_7756朝靄.JPG IMG_7758取り付き.JPG

戸屋山の厚朴沢三等三角点。展望なし。
歩きやすい明瞭な尾根を行くと、鉄塔下に林道の終端。ここから林道歩き。
IMG_7764三角点.JPG IMG_7766林道終端.JPG


見張山の戸屋山三等三角点。付近の尾根は倒木とヤブで歩きにくい。
林道に降りて、はるか向こうに148号鉄塔が見える。
IMG_7775三角点.JPG IMG_7791鉄塔.JPG

静寂の中に紅葉。
IMG_7793紅葉.JPG IMG_7808紅葉.JPG

鉄塔への分岐標識。鉄塔付近には点検路が整備されていて歩きやすい。
斜面途中に147号鉄塔。
IMG_7809鉄塔分岐.JPG IMG_7810鉄塔.JPG

高戸山の高戸屋三等三角点。展望なし。
三角点のすぐそばに148号鉄塔。
IMG_7820三角点.JPG IMG_7822鉄塔.JPG

茨城・栃木の県境は堀割だ。八溝山〜大神宮山の茨城・福島県境は土塁だった。
堀割を下ると149号鉄塔。
IMG_7826堀割.JPG IMG_7827鉄塔.JPG

さらに県境を下ると、閉鎖された旧道の上に出る。県境標識が見える。
天狗党千名が越えて行ったという「関ノ田和峠」は、ここだったのか。
だれか、この石碑を読める者はおらぬか?
IMG_7832県境.JPG IMG_7838石碑.JPG

関ノ田和集落の山里風景と、きょう一番の紅葉。
IMG_7846山里.JPG IMG_7847紅葉.JPG

藁屋根にはイチョウが舞っていた。
IMG_7868藁屋根.JPG

歩行距離:17.4km
体力度:中
読図度:中


posted by 単身赴任 at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。