2010年10月11日

筑波山〜坊主山(10.10.11)

裏つく婆さん〜坊主山を歩いた。
101011裏筑波山.jpg 101011裏筑波断面.jpg

登山道と山頂は人が多くて頭が痛くなるわい。
坊主山〜林道のケモノ道と、林道〜県道のヤブ道が一番良いわな。

登山口の道標と、山道。石畳の古道は良い感じ。
Img_6760道標.jpg Img_6761登山道.jpg Img_6769山道.jpg

道標の野営場とは、キャンプ場のことだったのか。
ベンチ下のネコと、遠くの山は日光男体山方面。
Img_6776キャンプ場.jpg Img_6782ねこ.jpg Img_6783遠景.jpg

山道を山頂に近づくと、ワーワーキャーキャーとやかましい声が聞こえてくる。
Img_6792山道.jpg Img_6793山道終点.jpg

山頂は人が多すぎ。
Img_6801山頂.jpg Img_6804山頂.jpg Img_6809山頂.jpg

むこうは霞ヶ浦。遠くに富士山が見えた。
Img_6808霞ヶ浦.jpg Img_6817富士山.jpg

女体山神社。むこうの山は男体山。筑波山一等三角点(875.87m)。
Img_6810女体山神社.jpg Img_6821男体山.jpg Img_6823三角点.jpg

蝦蟇石。ガマの油も売ってまーす。
Img_6834蝦蟇石.jpg Img_6838ガマの油.jpg

セキレイ石。男女の道って、そういう道かよ。
Img_6839セキレイ石.jpg

御幸ヶ原も人がいっぱい。むこうは男体山。
Img_6843御幸ヶ原.jpg

これは駄作だな。
山の上に道程元標を建てる意味がわからん。
Img_6844御製.jpg Img_6847道程元標.jpg

男体山神社。むこうの山は女体山。お札授与所はかき入れ時。
Img_6850男体山神社.jpg Img_6858女体山.jpg Img_6854お札授与所.jpg

もっぺん、御幸ヶ原。むこうは女体山。
Img_6862御幸ヶ原.jpg

坊主山山頂と、羽鳥四等三角点。
Img_6869坊主山.jpg Img_6870三角点.jpg

坊主山のトリカブトと毒きのこ。
Img_6867トリカブト.jpg Img_6872きのこ.jpg

坊主山から北に踏み跡があるが、だんだん薄くなって林道直前は茨のヤブこぎだ。

つつじヶ丘への林道の道標から再度ヤブ道。
途中のはしごはhigashi君がへし折りました(?)。
Img_6884道標.jpg Img_6886はしご.jpg

帰り道、真壁から見た筑波山。左から女体山、男体山、坊主山だな。
Img_6902裏筑波山.jpg

歩行距離:12.2km
posted by 単身赴任 at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。