2010年06月12日

舟生の三角点峰(10.06.12)

常陸大宮市舟生(ふにゅう)の三角点峰を歩いた。

千壇峠三等〜藤蔓峠四等〜才五郎峠四等と、すべて「峠」が付く。三角点の名称は選点者の専決事項なので、「峠」の理由は選点者にしかわからない。
100612舟生.jpg 100612舟生断面.jpg

千壇峠三等三角点。ヤブが濃く、注意していても道を間違える。二回間違えた。神経がピリピリする。
右は、道路に出たところのきれいな田んぼ。
Img_9669三角点.jpg Img_9677田んぼ.jpg

道路最奥の民家。舗装路はここまで。関沢へはまっすぐの草むらを行く。
右は、この先の峠のお地蔵さま。
Img_9684民家.jpg Img_9687地蔵.jpg

関沢最奥の民家。大音量で音楽を鳴らしていた。ベースの低音が山の中に響き渡っている。先週の天神ヶ岳山頂からも聞こえた。
Img_9695民家.jpg

藤蔓峠四等三角点は明るい尾根にあった。三角点から北100mは強烈なヤブ。ヤブを抜ければ歩きやすい尾根になる。
右は、尾根を下り着いたところの舟生沢最奥の民家。
Img_9707三角点.jpg Img_9718民家.jpg

沢を渡って明瞭な尾根を登り返す。ヤブではないが獣の足跡が濃い。
右は、才五郎峠四等三角点。
Img_9729沢.jpg Img_9737三角点.jpg

中舟生駅と、ホームに直結した駅前通り。駅前通りといっても畑の中の細道だ。
Img_9746中舟生駅.jpg Img_9754駅前通り.jpg

田んぼでは手作業で草取りをしていた。
Img_9773田の草取り.jpg

そば道場の看板の裏からガケを直登して、御城展望台に出た。
Img_9793そば道場.jpg Img_9796御城展望台.jpg

歩行距離:13.4km


posted by 単身赴任 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。