2010年05月29日

高柴山〜日影山・福島(10.05.29)

福島県小野町にある高柴山と日影山に登った。小野町は小野小町の出身地でもある。

高柴山は、随想舎の「阿武隈・奥久慈・八溝の山」に次のように紹介されている。
『高柴山の山頂付近は5月中〜下旬から二万株のヤマツツジが咲き乱れ、真っ赤な花の絨毯となる。ハイカーは紅の雲をかき分けるようだ。』

地図はこちら。詳しい記事はこちら(私の記事ではありません)。
高柴山.jpg 高柴山断面.jpg

登山口からちょっと歩けば山頂はすぐ。展望台脇の浮金三等三角点。
Img_9474登山口.jpg Img_9492三角点.jpg

展望台から見た北の方向。まだ七分咲きだ。曇り空でパッとしない。
展望台は人が多すぎ。山は静かなのに限る。
Img_9502ツツジ.jpg Img_9507展望台.jpg

人が来ないところに踏み込むとこんな感じ。ヤマツツジは緑の中にあった方が自然でよい。
Img_9508ツツジ.jpg Img_9512ツツジ.jpg

黒石山への尾根は強烈なヤブ。獣道もなくて、とても歩けないので途中の支尾根から駐車場へ降りた。
歩行距離:3.6km


歩き足りないのですぐ南の日影山に登った。
日影山は、同じく次のように紹介されている。
『かつて日影山はヤマツツジの名所であったが、開発の名のもとに行われた自然破壊で、昔の面影がすっかりなくなったという。』
車で山頂直下まで行けないので訪れる人がいないだけで、山頂付近は自然破壊されているわけではなく、高柴山よりもよほど風情があると感じた。

地図はこちら。詳しい記事はこちら(私の記事ではありません)。
日影山.jpg 日影山断面.jpg

牧場わきの登山口と、右は日影山二等三角点。
Img_9518登山口.jpg Img_9523日影山.jpg

やはりヤマツツジは緑の中にあったほうが映える。
Img_9526日影山.jpg Img_9540日影山.jpg

雨が降りそうなので来た道をそのまま降りた。
歩行距離:4.6km


posted by 単身赴任 at 22:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。