2010年04月25日

長福山(10.04.25)

奥丸三角点から長福山を周回して長福寺に降りた。
100425長福山3.jpg 100425長福山断面2.jpg

歩かれた形跡のない荒れた山道。分岐点では読図が必要。
奥丸三等三角点を通過。三角点標識が散らばっていたので立てておいた。
Img_5294山道.jpg Img_5297三角点.jpg

三角点から少し下って神社から廃屋へ。この廃屋の前から山道が分岐している。
Img_5309廃屋.jpg

文政六年の表示がある道祖神。「左大子、右山方」とあり江戸時代の往還だった。
尾根から見た奥久慈の山並み。
Img_5320道祖神.jpg Img_5321遠景.jpg

パノラマラインの一段上の旧道に出て、観音堂の石段下を通過、道標に出た。
パノラマラインから見た男体山。
Img_5337道標.jpg Img_5340男体山.jpg

長福山の北の端のピーク。明瞭なピークだが山頂ではない。
・496の山頂は注意していないと通り過ぎてしまう。
南東の端にあった祠。
祠付近から杉林の急斜面を降りると観音堂がある。
Img_5345ピーク.jpg Img_5349祠.jpg Img_5357観音堂.jpg

上小川に降りる道はハイキング道として整備されている。
長福寺の歌碑の向こうに長福山と男体山。
 久慈の奥 男體山を仰き見て
      畫を學はむと 思ひける哉 桂月
Img_5374山道.jpg Img_5395歌碑.jpg

歩行距離:9.6km


posted by 単身赴任 at 22:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。