2010年04月04日

吾国山(10.04.04)

カタクリの花を見に、吾国山に登った。
吾国山は、北関東道「唐桶山トンネル」を抜けて切り通しを過ぎた頃、南に大きく見える。
地図はこちら
100404吾国山.jpg 100404吾国山断面.jpg

沢集落の向こうが吾国山。キツネの子(?)がこっちを見ていた。
Img_4864吾国山.jpg

山頂直下のカタクリ群生地。曇っていてほとんど咲いていなかった。
Img_4877カタクリ群生地.jpg Img_4871カタクリ群生地.jpg Img_4880カタクリ.jpg

すこし上のブナ林。
Img_4890ブナ林.jpg Img_4892ブナ林.jpg

山頂の吾国山一等三角点。木の間から北関東道が見えた。
Img_4901三角点.jpg Img_4909北関東道.jpg Img_4894展望.jpg

洗心館は2009年3月に閉鎖され、1674万円で売りに出されていた。
Img_4912洗心館.jpg Img_4915洗心館.jpg

先進館のむこうの吾国山と、狭き門。
Img_4919洗心館.jpg Img_4926狭き門.jpg

道祖神と、道祖神峠からの分岐。
Img_4929道祖神.jpg Img_4931道祖神峠.jpg

長沢方向への分岐。少し先でヤブ道に踏み込む。
Img_4932分岐.jpg Img_4933ヤブ道.jpg

途中、地形図の破線の道は消滅しているところもあって、かなり難路。
全身の神経がピリピリ緊張する。この緊張感がたまらない。

南指原集落のたんぼ道から見返した、左遠くが吾国山で右近くが前山。
北関東道が上空を通っている。
Img_4944遠景.jpg Img_4945北関東道.jpg

帰り道のこの地点に、しだれ桜の巨木があった。見たこともない大きな桜だった。
曇り空で写真の色が良くないので載せないが、一見の価値あり。

歩行距離:12.9km
posted by 単身赴任 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。