2010年02月07日

高萩マラ歩ン(10.02.07)

ひたちなか市市毛〜高萩駅の45.6kmを、国道6号沿いに歩いた。
目的は、42.195kmを6時間で歩けるかどうかを試すためだった。
勝田マラ歩ンと同じように脚が疲れて、42.195kmを6時間は無理だとわかった。
あ〜、無理無理・・

Google Earthで見るルートはこちら

9:04、スタート。
まいどおなじみ、吉野家パワーからのエレベータ塔。天気が良い。
右は水戸工場北のT字路。見慣れた風景。45km歩く悲壮感はない。
IMG_4066エレベータ塔.JPG IMG_4067国道.JPG

笠松運動公園のモニュメント「まごころ」。S49年の茨城国体の制作。
10:32、東海村の境界を越える。
IMG_4083運動公園.JPG IMG_4086東海村境.JPG

10:54、二軒茶屋の交差点。左にすぐのところに、臨界事故のJCOがある。
二軒茶屋を過ぎると、はじめて「高萩」の文字が出てきた。日立18km、高萩34kmかぁ・・
IMG_4097二軒茶屋.JPG IMG_4098道標.JPG

11:18、久慈川にかかる榊橋。向こうが風神山。尾根の右端に日立研究所が小さく見える。
11:26、日立市境界を通過。
IMG_4107榊橋.JPG IMG_4113日立市境.JPG

11:42、日立南太田のインターチェンジ。
12:10、石名坂の長いだらだら坂を登る。歩道が無いのはここだけだった。
坂を登り切ると、日立研究所の入口。
IMG_4117日立南太田IC.JPG IMG_4129坂.JPG IMG_4135日立研究所.JPG

12:36、大甕神社に寄り道。
神社裏にあった泉川の道標。岩城相馬街道と巡礼道の分岐点。
IMG_4139大甕神社.JPG IMG_4142道標.JPG

大甕神社の北側から海が見えた。
13:58、常陸多賀の町並み。左側のけやきの枝、切りすぎじゃない?
IMG_4144海.JPG IMG_4150けやき並木.JPG

14:48、助川海防城址と説明板。読んでみてちょ。
大佛次郎の「夕顔小路」、読んでみるか。
IMG_4161助川城址.JPG IMG_4166説明板.JPG

15:03、日立市役所。
むこうの高台には、かみね公園の遊園地が見える。子ども連れによさそう。
15:17、かみね公園の入口にある神峰神社。
IMG_4171日立市役所.JPG IMG_4174かみね公園.JPG IMG_4179神峰神社.JPG

神峰神社の裏手に、久原房之助と小平浪平の碑があった。
説明書、読んでみてちょ。小平浪平は怖そうなオヤジだな。
IMG_4186小平波平碑.JPG IMG_4184説明書.JPG

15:55、常磐線を越える。単調な道だ。ひたすら歩く。
16:40、夕日に染まるお城のような建物。これ、民宿だそうだ。海が見える。
IMG_4194常磐線.JPG IMG_4199お城の民宿.JPG

16:49、日立北インターチェンジ。薄暗くなってきたぞ。
17:00、高萩まで7km。ここからがいちばんつらかった。
IMG_4201日立北IC.JPG IMG_4206高萩7km.JPG

18:17、暗くて見にくいが、高萩市の境界。もう、よれよれ。
IMG_4215高萩市境.JPG

茨城トヨタで聞いてしまった。
「勝田から歩いてきました。駅までどのくらいですか?」
「クルマでですか?」・・ってねぇ、歩いてきたって言ってるじゃん。

18:57、高萩駅に到着。9時間53分かかった。
19:16発の各駅停車で勝田に戻った。飛行機のように速い。たったの40分だった。
IMG_4219高萩駅.JPG 100207キップ.jpg

総歩行距離:49.5km
posted by 単身赴任 at 21:06| Comment(18) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。