2009年11月15日

水戸散歩(09.11.15)

水戸市内を歩き回ってきた。天気は快晴で最高だった。
Google Earthをインストールされていれば、経路をこちらで見られます。

毎朝渡るひたちなか市市毛の歩道橋。水戸まで5kmって、そんなにあるか?
那珂川に架かる水府橋は、もうじき架け替えられる昭和7年完成の古い橋。
IMG_0902市毛歩道橋.JPG Img_0924水府橋.jpg

水戸税務署の横にあった水道配水塔は、これも昭和7年の文化財。車で通ったら見落とすところ。
その横の茨城新聞本社。
三の丸のお堀のイチョウが朝日に輝いていた。Google Earthでは一本一本まで見えている。
IMG_0945水道配水塔.JPG IMG_0947茨城新聞.JPG IMG_0950三の丸のイチョウ.JPG

水戸藩の藩校、弘道館の正庁。お殿様が文武の試験を行った建物。
正面の長押には「游於藝」の扁額。「文武に凝り固まらず悠々と極めよ」という意味らしい。
右は正庁内部から見た対試場。お殿様の前で武術の試合をした場所。
IMG_1004対試場.JPG IMG_1007游於藝.JPG IMG_1016対試場.JPG

この部屋で徳川最後の将軍が3ヶ月謹慎した。
ガイドさんが、「ひげボウボウで、外部との接触を断たれ半狂乱だった」と言っていた。
IMG_1048至善堂.JPG IMG_1023至善堂.JPG

お殿様の長持。
IMG_1030長持.JPG

お殿様のトイレ。大と小。
IMG_1018大.JPG IMG_1019小.JPG

黄門神社。ここで黄門様が生まれた。右は水戸駅前の黄門様。
IMG_1108黄門神社.JPG IMG_1113黄門様.JPG

東照宮の石段と、東照宮
IMG_1124東照宮.JPG IMG_1127東照宮.JPG

千波湖遠景と、千波湖から見た芸術館のタワー。湖岸の紅葉がきれい。
IMG_1143千波湖.JPG IMG_1147千波湖.JPG IMG_1153モミジ.JPG

常磐神社。石段の向こうは千波湖。偕楽園駅をスーパーひたちが通過中。
IMG_1167常磐神社.JPG IMG_1164常磐神社.JPG

梅がなくても偕楽園。一の木戸から表門へ抜けた。
表門から入って竹林の静寂から梅園の華美に移るのが正しい見方ということは、あまり知られていない。
IMG_1175偕楽園.JPG IMG_1207一の木戸.JPG IMG_1211表門.JPG

歴史館の旧水海道小学校と、歴史館のイチョウ並木。
これほど見事なイチョウ並木は見たことがない。一見の価値あり。
IMG_1215水海道小学校.JPG IMG_1212イチョウ並木.JPG

北西に歩いて愛宕山古墳の上の愛宕神社。愛宕山古墳は県内最大の前方後円墳。
IMG_1234愛宕神社.JPG IMG_1237愛宕神社.JPG

格さんのお墓と、回天神社
IMG_1251格さんの墓.JPG IMG_1267回天神社.JPG

茨城百景の碑の向こうに二十三夜尊桂岸寺。右は保和苑の庭園。
IMG_1273二十三夜尊桂岸寺.JPG IMG_1281保和苑.JPG

祇園寺
IMG_1285祇園寺.JPG

水戸八幡宮は重文。御葉付イチョウは樹齢700年。お見事。
IMG_1309水戸八幡宮.JPG IMG_1295御葉付公孫樹.JPG

芸術館のタワーと展望台内部。エレベータ塔がよく見える。
IMG_1361タワー.JPG IMG_1349内部.JPG IMG_1329遠景.JPG

夕日の万代(よろずよ)橋
IMG_1379万代橋.JPG

常陸青柳駅で薄暗くなって、市毛の歩道橋では真っ暗だ。
IMG_1385常陸青柳.JPG IMG_1398国道.JPG

歩行距離:31.9km


posted by 単身赴任 at 21:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。