2009年10月18日

桧沢口の三角点峰(09.10.18)

旧山方町の桧沢口地区にある三角点峰を歩いた。地図はこちら
・282ピークの西斜面から岩下四等三角点の東斜面まではきついヤブ。
それ以外にも地形的にわかりづらいところがあり、地形図の読図は必須。
ピークの北西斜面にはイワウチワの群落があり、春に歩くとよさそう。
091018桧沢口.jpg 091018桧沢口断面.jpg

桧沢口集落の民家の左、アンテナの下に取り付きがある。
右は檜林の急な林道。
IMG_9642民家.JPG IMG_9650林道.JPG

林道から明瞭な尾根道に乗り、やがて馬放平三等三角点。展望なし。
Img_9655馬放平三等.jpg

・282ピークの東斜面からから見た男体山方面で、右方向には予告の岩陵群が連なる。
直下には砕石場。ここの砕石は西金駅から貨物列車で運ばれる。貨物列車は鉄ちゃんには有名。
右は、西金方面の望遠。
IMG_9663男体山方面.JPG IMG_9673西金望遠.JPG

ヤブ尾根の途中にあった岩下四等三角点。
右は、付近で昼寝の木漏れ日。
IMG_9679岩下四等.JPG IMG_9688木漏れ日.JPG

熊野山方面から久慈川の流れと大内野橋、右は南郷街道堀切峠脇の馬頭尊。
IMG_9691熊野山方面.JPG IMG_9694馬頭尊.JPG

南郷街道への入口。昔はこの山道が福島県に通じる往還だった。右は説明板。
IMG_9704南郷街道.JPG IMG_9699南郷街道.JPG

岡平の集落と、廃業した店先に残されたカネボウ「高級」アイスの冷蔵庫。
IMG_9711民家.JPG IMG_9707アイス.JPG

火の見櫓も、このごろではあまり見なくなった。
IMG_9717火の見櫓.JPG

歩行距離:7.1km


posted by 単身赴任 at 18:44| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。