2009年10月25日

熊野山〜盛金富士(09.10.25)

熊野山から盛金富士を廻った。すべてハイキングコースが整備されている。
091025熊野山.jpg 091025熊野山断面.jpg

水郡線の下小川駅(地図)。駅舎はシンプルだが、「驛川小下」の駅名板がすばらしい。
8時31分発の水戸行きと郡山行きの交換風景。
右は、平山橋への途中、平山踏切から見た下小川駅構内。
Img_9740下小川驛.jpg Img_9731下小川0831発.jpg Img_9747下小川驛.jpg

平山橋は沈下橋。大きな流木がひっかかっていた。10/8の台風18号の時か?
橋の下には命を引き継ぎ終わった何十匹という鮭が沈んでいた。
右は、国道側から見返した平山橋。橋の向こうが帰りに登る盛金富士。
Img_9766流木.jpg Img_9752鮭.jpg Img_9769平山橋.jpg

国道118号を渡って左手の坂道が熊野山への登山口。「熊の山」の道標が見える。
その先のピークにある穴城四等三角点。
Img_9775登山口.jpg Img_9784三角点.jpg

分岐を右に折れて、少し行くと熊野神社の鳥居と石段。
Img_9789分岐.jpg Img_9791鳥居.jpg

石段を登り切ると熊野山の山頂。
北の方角には西金駅。砕石の貨車と、郡山行きの列車が到着したのが見える。
山名碑の向こうには、これから行く盛金富士が見えている。
Img_9794山頂.jpg Img_9812西金1021発.jpg Img_9805盛金富士遠景.jpg

熊野山を下山、国道118号の橋(地図)に出る。橋脚を大修理。手抜きだったのか?
下小川橋では、水戸行きが久慈川の鉄橋を渡って行った。
右は盛金簡易郵便局。新政権で、いなかの郵便局が救われるのは良いことかも。
Img_9826橋工事.jpg Img_9837下小川1144発.jpg Img_9840簡易郵便局.jpg

盛金富士の登山口。竹の杖がいっぱい置かれていた。
右は芋穴。こんなものが残っているとは、なつかしいなぁ。
Img_9848登山口.jpg Img_9849芋穴.jpg

あと30分、あと20分の道標。
Img_9851あと30分.jpg Img_9852あと20分.jpg

石仏の近くに、あと10分。
Img_9854石仏.jpg Img_9855あと10分.jpg

盛金富士の山頂。盛金三等三角点はベンチの横にうずくまっていた。
先週廻った馬放平と岩下の三角点峰、その向こうに男体山が見えている。
Img_9866山頂.jpg Img_9874遠景.jpg

下山途中の砕石場。
平山橋の上に降りてきた。向こう岸を走るのは国道118号。
Img_9899砕石場.jpg Img_9905平山橋.jpg

歩行距離:9.4km 体重が56kg台に突入した。


posted by 単身赴任 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。