2009年10月04日

下檜沢の三角点峰(09.10.04)

旧山方町の下檜沢地区にある三角点峰を歩いた。地図はこちら
ここは久隆の三角点峰の南東、青麻山の北にあたる。
091004下檜沢.jpg 091004下檜沢断面.jpg

林道脇のスペースに駐車。林道を行くと断崖で行き止まり。
両側こんなにキッチリ石積みしなくても良いと思うが。無駄金使ってるな。
Img_9355林道b.jpg Img_9358林道終端.jpg

山道に取り付く。いつものことだが、無事に降りてこれるかと思うと緊張する。
緊張で腹が痛くなり野グソ。爽やかな風に吹かれての野グソは格別だ。

ひと登りで沼ノ上四等三角点。空耳のように遠くでツクツクホウシが鳴いていた。
右は獣の歯形で食い荒らされた尾根の標識。
Img_9365沼ノ上四等.jpg Img_9368標識.jpg

この時期、スズメバチに要注意だと「ためしてガッテン」で言っていた。
・巣から2m以内に近づくと襲ってくる。
・スズメバチを見つけたら刺激しないように、しゃがんでそっと離れる。
・毒液の香りで仲間に異常を知らせる。つぶしたらダメ。
・襲ってきたら必死で逃げる。
・黒い服は襲われやすい。

歩きやすい尾根を行くと長崎沢四等三角点。付近にスズメバチが一匹だけいた。コソコソ離れる。
右は・363のピーク地点。
Img_9372長崎沢四等.jpg Img_9375・363.jpg

・363から西、地形図の破線路は消失していた。
ピークを越えるのがめんどうなので斜面をトラバースして尾根に出た。
尾根を少し下るとヤブっぽくなるが、踏み跡ははっきりしている。

尾根を下る途中にいた、へびくん。スズメバチよりも愛嬌がある。棒でつついたらコソコソ逃げて行った。
右はヤブを抜けたところの腐った木橋。
Img_9379ヘビ.jpg Img_9384橋.jpg

集落最奥の民家と、そこに咲いていたコスモス。向こうが降りてきた尾根。
Img_9390民家.jpg Img_9388コスモス.jpg

今日も無事、戻って来ることができた。小さな達成感が気持ちよい。

歩行距離:7.3km
posted by 単身赴任 at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。