2009年06月07日

矢祭山・福島(2009.06.07)

華麗な名前に惹かれて、福島県の南端にある矢祭山に登った。地図はこちら

矢祭山.jpg 矢祭山断面.jpg

水郡線の矢祭山驛。ひなびた良い雰囲気。
Img_7878eki.jpg Img_7882eki.jpg

小さな踏切を渡って、久慈川にかかるあゆのつり橋へ。

あゆのつり橋から見た矢祭山。正面の尾根を左から右へ歩く。
あとで見下ろした展望場所は、左の岩場(かも)。
最後に降りてきたのは、鉄橋の向こう側あたりになる。
Img_7896tsuribashi.jpg Img_7891kujigawa.jpg

踏切から国道を横切り、土産物屋の間を突っ切ると階段になっている。
階段を上って左の踏み跡を行く。

踏み跡の脇に西行法師の歌碑があった。うー、読めない・・
 こゝろある人にみせ
   はやみちのくの
 矢祭山のあきの
   けしきを
Img_7908yomenai.jpg

歌碑の傍に咲いていたツツジ。
Img_7911tsutsuji.jpg Img_7912tsutsuji.jpg

矢祭神社。神社の左脇に取り付きの踏み跡がある。
Img_7913jinja.jpg Img_7914toritsuki.jpg

岩尾根の端部から見下ろした久慈川と、あゆのつり橋の遠景。
展望が効くのはここだけだった。
Img_7918enkei.jpg Img_7916enkei.jpg

主尾根に乗るまでは薄い踏み跡の急登。主尾根の踏み跡ははっきりしていた。

ピークには雷神社と天道塚の石碑。
そばに咲いていたコアジサイ
Img_7938peak.jpg Img_7949ajisai.jpg

矢祭山四等三角点(382.72m)。微妙な斜面にあるのが不思議だ。
中華三昧の割り箸にかじりついていたアリンコ。
Img_7955sankaku.jpg Img_7988ari.jpg

青空と風の音と鳥の声。だれもいない山頂でしばし読書。帚木蓬生の医科学サスペンスなど。最高の気分。

下山路は、三角点から東はほとんど踏まれておらず、適度なヤブ。
急斜面をすべり降りて、舗装路の切り通しの向こう側に出た。
Img_8003yabu.jpg Img_8007kiritooshi.jpg

国道沿いの久慈川。川の対岸は檜山方面。
ちょうど15:24発の水戸行きが出て行った。
Img_8014kujigawa.jpg Img_8023MITOyuki.jpg

歩行距離:4.2km
歩行時間:3時間56分(昼食、読書含む)
出会った登山者:なし
posted by 単身赴任 at 21:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。