2008年12月06日

nagasagijambong(2008.12.06)

12/2(火)〜12/7(日)まで韓国・水原(suwon)市へ出張。

12/6(土)は仕事で遅くなって、水原の町の定食屋らしきところで晩飯。
適当にメニューの写真を指さすと、おばちゃんが「ナガサキチャンポン・・」と言った気がした。

メニューのハングル文字を書き写して、調べてみたらこうなった。
nagasagi.bmp

んで、出てきたのがこれ。石鍋の中で赤く煮えたぎる「唐辛子煮込みうどん」。
Img_5043チャンポン.jpg

うーむ・・・
はじめは旨みを感じたのだが、すぐにいつもの激辛モードが攻め上げてくる。
しかし韓国で食べた料理ではいちばん不味くなかった。
といって、美味かったというわけではない。

韓国の激辛モードは、大痔主にはつらいのである。
posted by 単身赴任 at 00:00| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。