2008年07月13日

赤沢富士〜白山神社(2008.07.13)

再度、赤沢富士に登りました。今回は前回とは別ルートです。
Google Earth上で見るためのKMZファイルです。直接開けるようです。
赤沢富士080713.jpg 赤沢富士断面.jpg

A地点の河原の駐車場に停めます。道の駅かつらのそばです。
B地点にあるはずの皇都四等三角点は、浄水場のフェンスの中のようです。
Img_1953jousuijou.jpg

C地点、ボーダフォンの中継アンテナ脇から取り付いてみました。
尾根には明瞭な踏み跡が続いています。ウグイスが鳴いて、まるで天国です。
Img_1957bodafon.jpg

D地点で林道に出ます。林道は二叉に分かれています。
左側の林道は雑草に埋もれているので右側に行きました。
E地点でさきほどの左側の林道と合流します。

林道を行くとF地点に赤沢富士への道標があって、斜面に取り付きます。
Img_1965douhyou.jpg

斜面をしばらく行くとG地点の赤沢富士山頂です。
富士山二等三角点(275.42m)がありました。
本物の富士山にあるのは富士白山二等三角点なので、たいしたものです。
Img_1972sankaku.jpg

白山神社へは「しろきたウォーククラブ」の整備された道標があるので、迷うことはないと思います。
少々藪っぽいですが明瞭な踏み跡です。
H地点では道標に従い鋭角に折れます。

I地点から見返した赤沢富士山頂です。
Img_1980akasawafuji.jpg

J地点で白山神社の裏手に出ます。
神社前の石段は傾いていて、うっかりしていると滑って転げ落ちます。
Img_1992jinja.jpg

神社にいたヘビです。ご神体かもしれません。
追っかけたら、じっと睨んでいました。
Img_1983hebi.jpg Img_1988hebi.jpg

K地点、下山途中にあった金精神社です。
なんだ、これなら負けていません。自分のはもっとカッコイイです。
Img_2001konsei.jpg Img_2000konsei.jpg

L地点、尾根の端部から見下ろした那珂川方面の展望です。
水門が見えています。
Img_2002enkei.jpg

M地点、白山神社の鳥居です。
Img_2014torii.jpg

N地点、茨城線の廃線跡の橋台です。へー、ここに出てくるんだ・・
右は、東側に広がるまぶしいたんぼの緑です。
Img_2022haisenato.jpg Img_2028tanbo.jpg

O地点で那珂川に出ました。和船がいい風情です。
Google Earthではここまで水が来ていません。渇水期には水門まで歩いて行けるみたいです。
Img_2039fune.jpg Img_2037suimon.jpg

歩行距離:9.0km
歩行時間:4時間26分
出合った登山者:なし
posted by 単身赴任 at 23:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。