2008年05月01日

逆久保周辺の三角点その2(2008.05.01)

tabeさんからポンコツMTBをもらいました。修理費用はチューブ819円×2本とリムバンド294円。
チェーンがさびて固まっていて、ギアに乗り上げるのはそのままです。

とりあえず走れるので、さっそく車に積んで出かけました。
前回と違い、きょうの三角点は林道でつながっているようなので、MTBで回れそうです。

標高のグラフが100m幅でギザギザなのは、走行時の振動のせいかも。
三角点付近の歩きでは、標高は正常に戻っています。
逆久保2.jpg 逆久保2断面.jpg

A地点の十国峠の駐車場に停めます。パパッと組み立て完了。
Img_0561jikkoku.jpg

B地点から林道に入ります。舗装されていませんが荒れていないので安心して走れます。

C地点、大間ヶ沢四等三角点(297.90m)と、直下の取り付きです。展望はありません。
Img_0565sankaku.jpg Img_0567toritsuki.jpg

D地点には作業小屋がありました。明るい林道です。
Img_0569koya.jpg

E地点、西河内下三等三角点(322.73m)と、直下の取り付きです。ここも展望はありません。
Img_0573sankaku.jpg Img_0570toritsuki.jpg

F地点、大沢四等三角点(303.38m)です。ここは以前来たことがあります。展望はありません。
Img_0589sankaku.jpg Img_0574toritsuki.jpg

三角点周辺は、この白い花で覆われていました。
右は、葉に付いていたケムンパスです。
Img_0581hana.jpg Img_0580kemusi.jpg

G地点からの展望です。これから下っていく林道が見えています。
右は、林道を下ったところからG地点を見返したところです。
Img_0594tenbou.jpg Img_0598rindo.jpg

H地点の民家です。のどかな風景です。
Img_0599minka.jpg

県道に出て、単調な上り坂を戻ります。
MTBならば楽だろうと思ったのですが、使う筋肉が違うようでとてもきつい。歩きの方が楽です。

I地点、逆久保四等三角点(292.30m)と、直下の水道施設です。
Img_0607sankaku.jpg Img_0605haisui.jpg

さびて固まっていたチェーンは、いつのまにかスムースに動くようになっていました。

走行距離:12.9km
走行時間:3時間38分
出合った登山者:なし
posted by 単身赴任 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。