2007年12月02日

白木山(2007.12.02)

そろそろおしまいの紅葉を見に、白木山から奥久慈男体山を回りました。
白木山.jpg 白木山断面.jpg

A地点、峠直下の空きスペースに停めました。
左は、峠から見た男体山です。山の紅葉はすっかり色褪せて見えます。
B地点、白木山への道標で尾根に取付きます。積もった落ち葉で靴底が滑ります。
Img_8494nantai.jpg Img_8499toritsuki.jpg

明るい尾根道です。ここにはまだ紅葉が残っていました。
Img_8503one.jpg Img_8501momiji.jpg

C地点、白木山の山頂です。白木山四等三角点(616.26m)にはポールが立っていました。
右は袋田方面の遠景です。ふたこぶラクダは月居山。その向こうあたりが袋田の滝です。
Img_8507sancho.jpg Img_8511tsukiore.jpg

アザミは白髪になっていました。
Img_8532azami.jpg

D地点、袋田への分岐です。地形図とはずいぶん位置が違います。
Img_8543fukurodabunki.jpg Img_8548momiji.jpg

E地点、滝倉への分岐です。ここもずいぶん違っています。
F地点には、まだ新しい倒木が道をふさいでいました。
Img_8553takikurabunki.jpg Img_8556touboku.jpg

男体山の山頂の電波塔は、しばらく来ないうちに2本に増えていました。
山頂直下の東屋です。
Img_8559nantai.jpg Img_8561azumaya.jpg

山頂では電波塔関係の技術者らしき人が5人、のんびりと作業していました。
山頂脇にある男体神社です。
Img_8575nantaijinja.jpg

下山は大円地に降りず、尾根を直進してみました。薄い踏み跡がありました。
下山途中、I地点から北に見えた夕映えの白木山です。
Img_8582siraki.jpg

男体山に隠れる夕日。まだ4時ですが、山里のはやい一日が暮れて行きます。
Img_8608yuukei.jpg

すべてのものが暮れゆくように感じた山歩きでした。

歩行距離:8.9km
歩行時間:4時間51分
すれ違った登山者:初老の夫婦2組、親子連れ1組、単独1名
posted by 単身赴任 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。