2007年02月04日

富士山(2007.02.04)

今日は立春です。福原の富士山に行ってきました。
埼玉に帰るとき、国道50号の福原付近ですぐ南に見えている里山です。
前回の唐桶山からは、北関東道の工事現場が富士山の南の麓を通っているのが見えました。
下の地形図でABDを結ぶ薄い茶色の線が北関東道です。
富士山1.jpg

A地点、北関東道をくぐるガードの脇に車を停めました。
B地点の切り通しの端から西を見てみました。
向こうに見える斜めの小さな橋が、D地点の福原橋です。
この後、橋を渡って右手の斜面の上の縁をたどっていきます。E〜F地点です。
Img_3992kiritoshi.jpg

県道に戻ってC地点まで行くと、民家裏に山道が取り付いています。この山道が福原橋に通じています。
福原橋へは県道からの階段道もあるのですが、現在は工事中のため階段道は進入禁止でした。

D地点の福原橋上から見た南西方面です。左から加波山、燕山、雨引山です。
Img_4006hashi.jpg

E地点から再び山道になりますが、山道には入らずに切り通しの斜面の上の縁を登ってみました。今ならばフェンスで囲われていないので、登れてしまいました。本当はいけないのでしょうけど。E〜F地点です。

E地点から少し登った斜面から南方面です。正面に吾国山が見えています。
Img_4015wagakuni.jpg

F地点が斜面のピークなので、ここから山に入ります。
難なく、G地点で元の山道に合流できました。

しばらく行くとH地点の山頂です。展望はありません。
三等三角点と、富士山認定協会(?)の山名標がありました。
水戸線の電車の音が聞こえてきます。
Img_4034sancho.jpg

踏み跡は北に向かっていますが、東に向けて下ります。尾根に乗ると、別な踏み跡が下まで続いていました。

I地点です。蛇篭を背負ったおばあさんが歩いていきます。すでに一人では歩けなくなってしまった、故郷の老母を思い出しました。
Img_4039deguchi.jpg

J地点から見た南西方面です。高速道路の向こうが前山です。
Img_4045maeyama.jpg

今日の山歩きでは、付近に点在する里山が手に取るように見えました。次に行く山は、この中からかもしれません。

歩行距離:3.8km
歩行時間:2時間05分
posted by 単身赴任 at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。