2007年01月01日

陣見山・埼玉(2007.01.01)

埼玉の実家からです。
子供にお年玉をあげてお雑煮を食べてあとはゴロゴロではもったいないので、新年の山に行ってきました。
秩父鉄道の波久礼駅のそばにかんぽの宿・寄居があり、そこから始まる尾根を伝うと、4つの三角点と1つの多角点をたどることができます。このあたりは昨年末に退職されたunoさんの地元でもあります。
陣見山2.jpg
断面.jpg

A地点のかんぽの宿の駐車場から歩き始めます。
B地点でかんぽの宿の裏手の山道に取り付きます。
C地点には波久礼四等三角点(190.73m)がありました。
s009sankaku.jpg

D地点のピークには石の祠があります。
E地点の尾根から北西方向の景色です。荒川のおだやかな流れが見えています。秩父鉄道の電車がゴトゴトとのどかに走っていきました。
s026nagatoro.jpg

尾根を東にたどると、F地点に19554二等多角点(282.96m)がありました。
金属プレートの三角点よりひとまわり大きなプレートが埋め込まれています。三角点との使用目的の違いは、よくわかりません。
s032takaku.jpg

折り返して尾根を西にたどり、適度なアップダウンを行きます。
G地点のなだらかなピークに大槻峠四等三角点(368.38m)がありました。
s067sankaku.jpg

急登を2つ越えます。山道の日陰には霜柱が残っていました。
s074simobasira.jpg

やがて林道に出ます。林道を横切ってさらに行くと、H地点に矢那瀬二等三角点(530.99m)がありました。展望は全くありません。テレビ中継のアンテナ塔が無粋に立っているだけです。
s084sankaku.jpg

尾根を西にたどります。
I地点から北の方角の遠景です。中央付近に児玉工業団地が見えています。ここにある会社に約18年いたのですよ。今は茨城に単身赴任ですけど。
s102enkei.jpg

少し行くと林道のY字路に降ります。時間がないので次の三角点へは林道を行きました。
J地点に大林四等三角点(424.52m)がありました。落ち葉の敷き積もった穏やかな空間です。
s109sankaku.jpg

K地点の榎峠には、石の祠があります。地震が来たら崩れ落ちそうです。祠の前の山道を下っていきます。
s112hokora.jpg

L地点で林道に出ます。逆に行く場合はちょっと判りづらいかもしれません。
M地点には日本最大といわれる板石塔婆がありました。国指定の史跡ですって。
N地点の樋口駅から北東方向です。目の前の尾根を右から左へ辿ってきたわけです。
s127higuchi.jpg

樋口駅で買った乗車券は、なんと!硬券なのです。硬券のキップなんて、数十年前に絶滅したかと思っていました。
16時35分の電車に乗り、次の駅、O地点の波久礼駅で降ります。
キップを記念に持ち帰りたいと言ったら、「無効」のスタンプを押されてしまいました。
img002.jpg

天気は薄曇りでしたが、いつもと違う元日の山の空気を感じてきました。

歩行距離:12.9km(駐車場→樋口駅)+0.9km(波久礼駅→駐車場)
歩行時間:6時間17分(合計)
posted by 単身赴任 at 23:15| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。