2006年12月03日

中武生・西久保三角点峰(2006.12.03)

明山〜篭岩山〜男体山周辺の山歩きでは目立つ山で、気になっていました。でも名前が無いようです。北側のピークには西久保三角点(554.88m )があります。
中武生.jpg

赤い線が今日歩いたコースで、水色の線が昨日のコースです。
昨日はP地点から、藁葺きの民家の向こうに見えていました。
Img_3100minka.jpg

A地点の、武生林道の空きスペースに車を停めて斜面に取付きます。
B地点までの尾根は、背丈より高い笹藪が茂っています。踏み跡が見えず完全に藪漕ぎです。

B地点からC地点の中間の尾根です。すっかり葉を落とした梢を通して、日の光が明るく射しています。
Img_3128one.jpg

C地点にある、三等三角点です。木々の枝の向こうに透けて見えるのは男体山です。
Img_3129sankaku.jpg

D地点は次のピークです。ここも展望はあまりよくありませんが、気持ちの良い尾根歩きができます。

急な斜面を下った先のE地点には下生えのモミジがあちこちにあり、散り積もった枯葉に寝転がると実に気持ちが良く、読書に最適でした。
Img_3166momiji.jpg

さらに尾根を行くと、F地点の444mピークに着きました。尾根を南下して亀ヶ淵方面へは次の機会とし、今日はここまでで引き返します。

C地点の三角点を通り過ぎ、尾根を北に直進するとG地点で武生林道に出ました。近くの民家の犬に目をつけられ盛んに鳴かれました。「立ち入り禁止」の古い木の立て札がありました。

武生林道を南下します。H地点には奥久慈見晴台がありました。
モミジは先週あたりがピークだったのでしょうか。今日は色褪せて見えました。

歩行距離:4.6km
歩行時間:3時間31分(昼食・読書含む)


posted by 単身赴任 at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。