2006年11月19日

篭岩山〜鷹取岩周回(2006.11.18)

篭岩山の三角点峰から尾根を北にたどり、小草越付近で登山道に合流、鷹取岩〜釜沢越〜抱返しの滝〜篭岩を周回しました。先週の湯沢源流を挟む形になります。
篭岩周回.jpg

A地点の上山の駐車場に車を停め、お墓の横を登って行きます。
B地点の篭岩山です。岩をよじ登るご夫婦が小さく見えます。
Img_2718kagoiwa.jpg

篭岩山から北へたどる尾根道は、ほとんど藪漕ぎです。踏み跡がついているので、迷うことはないでしょう。
青いのは、独身貴族のHigashi君です。背丈より高い笹藪です。Higashi君が小さいのではありません。
Img_2731yabu.jpg

C地点では岩壁に突き当たりますが、東側に迂回できます。
ひたすら尾根をたどります。途中のピークでは、方向を確認しないと道に迷いますよ。
D地点は急登です。
E地点で鷹取岩への登山道に出ました。とりあえずほっとします。
F地点は20mくらい南です。大きな木がひっくり返っていました。岩盤の上の薄い土に根を張っているので、強風に耐えられなかったのかもしれません。このあたりではこういった倒木をよく目にします。
Img_2744makure.jpg

F地点付近から見た男体山です。山麓は紅葉が進んでいます。
Img_2745nantai.jpg

G地点の三角点とH地点の鷹取岩の中間の、フジイ越からの紅葉です。
Img_2759fujiijpg.jpg

陽に透けて、眩しいほどにきれいです。
Img_2750kouyou.jpg

鷹取岩は先週来ているのでそのまま通過、どんどん南下します。
I地点では尾根を直進してしまい、道を間違えました。
J地点の釜沢越に出ます。道標が地面に落ちていますが、篭岩不動滝方向に左折します。
Img_2771kamasawa.jpg

K地点で沢に出ます。渓谷風景を行きます。先を行くのはHigashi君です。
Img_2777sawa.jpg

L地点の抱返しの滝からM地点の篭岩分岐までの岩場は、下るのは相当危険なので、単独行は絶対にしないでください。ここでは予定以上に時間がかかり、篭岩分岐で薄暗くなってしまいました。あと30分遅くなっていたらと思うと・・・
N地点の篭岩への急登を急いで登り返し、やっとの思いで展望台にたどり着きました。
展望台から見返した抱返しの滝方面です。すっかり暗くなってしまいました。
Img_2780yuugure.jpg

歩行距離は10kmに満たないですが、アップダウンがきつく、体感的には20km以上歩いた感じです。印象的な山歩きでした。

歩行距離:9.5km
歩行時間:7時間30分(昼食休憩含む)


posted by 単身赴任 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。