2006年10月09日

石尊山(2006.10.09)

石尊山(420.83m)は、茨城県と栃木県の県境にある三等三角点峰です。

いままでは福島県境あたりが多かったのですが、栃木県境方面も静かな山歩きを楽しめるので、先週に続いて栃木県境からです。
石尊山.jpg

車を停めているところに県境の標識が見えます。
地形図ではカーブの向こうが県境ですが、実際はカーブの手前が県境の標識です。どちらかが200mほど間違ってる?
立て看板のところから右上に向けて山道がとり付いています。
Img_2132torituki.jpg

茨城・栃木の境界標です。茨城・福島のような土塁はありません。
周辺には四つ足の獣の足跡がありました。3日前の大雨の後の足跡です。
獣の足跡や新しい糞に出遭うとやはり緊張します。次回から鈴を持ってこよう。
Img_2104kyoukai.jpg

立ち枯れの木が、秋空に突き抜けていました。
Img_2110tachigare.jpg

三等三角点のある山頂は、展望はなく特長もありません。
でも、三角点に腰掛けて木々のそよぎに耳を傾けていると、心が洗われます。
Img_2112sancho.jpg

この道は全般に踏み跡が薄く、下山時は注意していないと道迷いになります。
黄色の四角のところでは、濃い踏み跡のある枝尾根に踏み込んでしまいました。要注意です。

歩行距離:4.1km
歩行時間:3時間(休憩含む)


posted by 単身赴任 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。