2006年06月24日

盛金富士(2006.06.03)

盛金富士(340.67m)は、水郡線下小川駅の西南西、約700mに位置します。
奥丸三角点峰の帰り道に寄ってみました。
盛金富士.jpg

国道118号を北行し、舟生橋を渡ると左手に見えてくる山です。
写真左下には、久慈川にかかる沈下橋の平山橋が見えます。
Img_0464chinka.jpg

下小川駅に広い駐車場があるのですが、今回はズルして登山口のそばに停めさせてもらいました。
登山口には、無人で杖が貸し出されていました。こういうのが今も残ってるって、いいですね。
IMG_0258iriguchi.JPG

木々を透す光は緑。案内板の「ガンバガンバ」の声援で、どんどん登ります。
Img_0263ganba.jpg

頂上からは、山あいを流れる久慈川と、それを渡る水郡線の鉄橋と、国道118号が箱庭のように見えます。上の地図の、ちょうど上のほうにあたります。
IMG_0267mokei.JPG

盛金三角点は、ベンチの横にうずくまるようにしていました。
IMG_0275sankaku.JPG

昼寝をしていたら、腕にはアリンコが登ってきていました。
IMG_0303ari.JPG

尾根の東端にある、NHKの中継アンテナを見物して下山しました。

歩行距離:2.7km
歩行時間:2時間00分(読書・昼寝含む)


posted by 単身赴任 at 18:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥丸三角点峰(2006.06.03)

奥丸三角点峰(207.78m)は、水郡線上小川駅の東南東、約1.5kmに位置します。
以前、山歩きの記事で紹介されていたので行ってみました。
奥丸地図.jpg

国道118号から滝倉方向に東進し、約400mで左折します。
そこから200mほど北上したところに作業小屋があって、駐車スペースがあります。
左に踏み入れる山道が付いていて、ここから登りはじめます。
IMG_0243iriguti.JPG

静かな山道には、姫女苑(ヒメジョオン)が咲いていました。
あの人に似た、楚々とした端正な花です。潔くて、静かな花火みたいです。(*^_^*)
IMG_0244himejoon.JPG

美しい竹林を眺めながら細い山道をさらに行くと、緑に埋もれて二軒の廃屋がありました。
生活していた人は、どんな気持ちでここを離れていったのでしょう。
Img_0245haioku.jpg

廃屋から200mくらい登った尾根上に、奥丸三角点がありました。
展望は全くありません。遠く近くから、鳥の声だけが聞こえてきます。
Img_0249sankaku.jpg

北東の方向に明瞭な踏み跡があり、100mほど行くと山上の神社に出ます。
神社から下る道の途中に、また廃屋が二〜三軒ありました。

さらに行くと民家が二軒。犬が吠え、家の人が覗いていました。
やっぱり怪しいやつに見えるのでしょうか。気にせずドンドン降りて、無事に出発点に戻りました。

歩行距離:1.9km
歩行時間:1時間15分(昼食含む)
posted by 単身赴任 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。